救共同社会、人民戦線で対応せよ!

WHOによるパンデミック(可能性)認定がなされた。一昨日メモした様に支配層はパニクってる。

我々は救「共同社会」人民戦線で対応せよ!とっくに政治・経済・社会マターだ。

労働者は自分の身健康は自分で守れ。団結力を発揮せよ。労働者性・人類性の観点を。情報に敏感であれ。敵の情報に騙されるな。いっときの敵の解雇攻撃に怯えず対応せよ。(5:17)

支配層が阿鼻叫喚。しかし労働者階級は落ち着いて情勢を観察して崩壊情勢に対応しよう。

非公開にしてあった「かえる日記」を再開しておきます。

日本支配層は阿鼻叫喚。

この社会に「帰属して(せざるを得ない)」労働者階級、人民はどう対応するか。

まず自身の健康管理を。

工作員の誘導に乗るな。

事態の展開に関するコメントなど《ときどき》書きます。

 

 

不当労働行為は憲法破壊行為だ!

 不当労働行為というのは会社や会社の上司が組合員に対して組合からの脱退を勧めたり、組合に入ってると不利になる、と言ったり嫌がらせをすることです。

 また例えば、「職場では女性スタッフはメガネ禁止とかハイヒールを履け」という職場規則があってこういう規則の廃止を求めて組合が団交を求めても理由なく拒否するというような団交拒否は不当労働行為です。

 これらの脱会要求や嫌がらせ、団体交渉拒否などの会社の行為は労働組合法で禁止されています。組合や組合員は労働委員会に救済申立てができます。また民事上の訴訟でも救済を求められます。

 ではなぜこれらの行為が禁止されているのでしょうか。

 まず憲法28条を見てください。憲法28条はこう規定しています。

第二十八条 勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

 この規定で「勤労者の団結する権利」「団体交渉する権利」「団体行動する権利」が保障されています。

 ではこれらの規定は誰に向けられているのでしょうか?

 行政機関でしょうか?国会ですか?もちろんこれらの機関にも向けられています。

 しかしこの規定は勤労者という立場にある人を守る規定ですから、その対概念である「使用者」=企業に向けられているということが重要です。つまり使用者=企業は組合活動を妨害してはいけないという結論が憲法28条から直ちに出てきます。これが憲法が要求していることです。

 ということは、もし会社の上司や役員などが組合に嫌がらせをしたりさっきの例のように団交拒否することは憲法破壊行為にあたると言えるのです。会社や会社の役員・上司は「憲法破壊者だ」と言われても文句を言うことはできません。

 このようにハッキリ言う憲法学者は多分いないでしょう。しかしこの考えは正しい論理です。

(706文字) 1116/1226。/加字60文字、794字。

 

 

(資料)

http://www.jreu-m.jp/本部委員長・各地本委員長殿(掲出用).pdf

不当労働行為を絶対に許さない!怒りをもった組合員が結集!|東日本旅客鉄道労働組合 水戸地方本部

 

「会社の犯罪、許さない」…JR東労組の不当労働行為との闘い

 JR東労組、たたかう!ガンバレ。ガンバロウ!

JR東労組は、JR東日本の不当労働行為に対して 東京都労働委員会に救済申立てをした ということについて東京新聞が報道した。

f:id:pikoameds:20191115130726j:image

不当労働行為は憲法28条を破壊するものだ。

会社の組合ツブシ、憲法違反行為を許してはいけない。

労働委員会~公権力(行政機関)はこれを放置するな。憲法破壊に手を貸すな!

http://www.jreu-m.jp/19-067.pdf

 

第二十八条

勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

 

JR東日本の反労働者的体質と闘おう❗️ 闘う労働組合、労働者階級は結集しよう❣️

JR東日本の子会社が、同社社員でJR東組合に所属する労働組合員にたいして「不当労働行為」をしたのでその救済を求める申立てが労働委員会に対してなされた。

JR東日本の反労働者的、反労働者組合体質が表に出た。

たたかいを進めるのはこの情勢下で相当に厳しいと思われる。だが組合はこれを表に出した。今度は労働委員会という公権力がどういう判断をするか。

労働委員会どういう判断をさせるかは組合、労働者階級の力にかかっている。力が試される。

党派、会社を超えて労働者階級はこのたたかいと結果に注目しよう。

同時に各労働者個人は会社、資本は相変わらず必ず機会を捉えて攻撃してくるということを知って、各労働者個人は日頃の生活に気をつけよう。資本の勢力はスキがあると狙ってくる。一つの教訓になる。

f:id:pikoameds:20191114123837j:image

 

以下、朝日新聞より

f:id:pikoameds:20191114123849j:image

 

 

萩生田文部科学大臣の自慢は朝鮮高校の生徒への暴力・乱闘

 萩生田光一(はぎうだ こういち)文部科学大臣は、早稲田実業高等部卒、明治大学商学部卒。1963年生まれ。

 萩生田は早稲田実業在学時、卒業パーティーのパー券(パーティー券)を売り歩いて停学を受けた。さらに高田馬場で朝鮮高校の生徒と大乱闘を起こし、「警察沙汰になって」二度目の停学を受けた。

 特に朝鮮高校の生徒たちに暴力を振るい乱闘を起こしたことはコイツの自慢の持ちネタ、自慢話。ニセ右翼擬を引き付ける武勇伝だ。

 コイツは庶民ぶってるが中々、目先の利く、ずっこい族と私は見る。この二度の停学の話は実は、萩生田氏の自慢話。

 以前から首相官邸に詰め安倍晋三の腰巾着。総裁特別補佐の肩書で「官邸」=「国家」に出入り。ニセ右翼イデオロギーごっこや暴力大好き💕の始まりは高校時代、いや、親たちか?個人の資質か?

 自民党公明党の屑っぱなし(話)はもう二度と書かないと思っていたが、ばんやむなし。

 ネタ元は2015年の週刊新潮だ。

https://www.dailyshincho.jp/article/2015/11060815/?all=1

 

 

幽霊の話

新国立競技場に幽霊がでる。

 

この話を書き始めると大変なことになる。骨は誰の物か。民事法上、行政法上(埋葬関連、墓地関連)、刑事法、……………。所有関連、埋蔵物の所有。

国立科学博物館にお眠りになる。ナニをされるか、怖い不安でいっぱいの骨たち。研究と標本・資料 篠田謙一 紹介 :: 国立科学博物館

また江戸の地誌。わが貧民の話。代々木練兵場。「青山」とか言って気取っているが、昔はタダの野っ原だよ。大正の頃うちの貧民のジイさんが青山でいなり寿司屋をやろうとして警察に許可を貰うのに手ぶらで行って怒鳴られた話。

新宿なんて、「新しい宿」。江戸の頃な。なあに馬喰や強盗の住処だぜ。それにエッタ非人と呼ばれた被差別民の棲家さ。その後も高田馬場なんかつい最近まで職安が駅の前にあって手配師が人探ししてたぜ。「戸山口」じゃな。

そして強奪犯の話。蝦夷北海道に強盗に行った話。日本国憲法前文を読む (第2回)〜第1段第2文から -後半部分、「怒った、哀しんだ炭鉱のカナリア」から転記させて頂いた。

 

ああ、ひとのこころはどうしてこんなにふしあわせなのか。

しはいとひしはいなのか。

 

 でもオレは元気だ!

  しあわせなのだ。柔らかな文章を読む。柔らかで厳しい生だから。

 

 

前に管理された天皇制と新しい国民統治 -というメモを書いた。自分の中での天皇制、今の社会のコントロールのされ方に関する見方に変わりはない。発想そのものに付け足すことはない。

1110記…1111/1113補正