ひとりごち

突っ込みを入れてくれてうれしい。 負け惜しみでなくて。ありがとう。
あなた様が出没されているのか、 どうされているのか知りたくて書いただけですから、 ここで書くことにモチベないですね。まだ棲息されているんだとわかり安心いたしました。
この半年間書いたものは何人かの知り合いに向けて生存・消息確認のため に書いただけ。ですからあんまり意味ないモノばかりですね。
そう云えば以前第三の姓というタイトルで書いたことがありました 。
この数日「第三の姓」で検索をかけている方がいるらしくて、 僕のブログも引っかかったみたいで眺めて行ったようです。
それで思い出したのですが、「第三の姓」 というアイディアは僕が教わったことがある人( 元札幌高裁の長官、逝去) のものだったのでそれをその記事の最後の方にさりげなく書いておいたのです。
それを読まれたあなたが突っ込みを入れて「 ああカエルさんのアイディアかと思ったのだけど、 違ったのですか、がっかり。」とコメント入れてくれました。 ホントのこととは云え、きついな^(-.-;)y-~~~と思いましたよ^^^。
 
そう云えば墜落した空自のステルス戦闘機はまだ見つかっていない。 一週間以上たつけどね。
昔確か1976年でしたか、ミグ戦闘機が函館に「亡命の為」 着陸したことがあり軍事当局は「非常事態」をひいていたけど、 もちろんミグは解体してアメリカ軍にソ連空軍の能力は調べられた 。
日米軍事当局はいま必死になっている。 ロシア中国韓国が探し回っていますから。 まあ日刊ゲンダイくらいには元(?) 社会新報の記者で僕とほぼ同年の方が書いていますがね。 向こうさんは静かにしてますね。(笑)。

僕はとっくに終わりです。ただ笑って見てるだけ。さてこれから勉強するかな。
 もう一言、ステルス戦闘機って書くと下に関連記事が出てくるんですね。鬱陶しいね〜。

神は細部に宿る。アイヌの神は何処に宿られ給うか。『アイヌ新法」制定に反対する。

わたくしは政府が提出している『アイヌ新法』に反対する。

立法化され法律になるのを阻止すべきだ、と考える。
 
詳細は省く。時間がない。
 
わたくしはアイヌ民族問題の専門家ではない。 出来るならただの先進的革命的民主主義者でありたいと念じているだけの、ちいさな、ちからがない人間だ。ただどうしても一言書いておかなければならないのでここに記す。
 
この立法問題に関して「当事者の意見」を聞けと「当事者」に委ねる考え方がある。 「当事者」の「意思」「意向」の重要性は当然だ。だがその考え方自体がそもそも間違いだ。またこのアイヌ民族の置かれた地位や、いまのある姿を「一般的」『問題 』ないし貧困困窮といった問題に置き換えそれらの「救済」「生活保護」 に置き換えるのは間違いだ。 宮本某氏がその点について政党を代表して述べているが間違いだ。


また小林や参議院議員の青山が、やまと民族第一主義の観点から反対している。

青山繁晴小林よしのりらの見解は以下だ。

国会提出のアイヌ新法をめぐる小林よしのり・香山リカ両氏の激しい論争の中身(篠田博之) -    

アイヌ新法 - 青山繁晴研究  。青山については拙記事参照されたい。この記事以外にも青山に関して書いた自分の記事はある。読まれないだろうが参照されればありがたい。


 私の反対意見はまったく別個である。
 
財界、政府官僚(日銀含む)、つまり「日本」 と呼ばれる社会の主流派はこの法案に大賛成だろう。 細部はともかく、 日本の進路針路を決め動かす諸君はこの道を行くだろう。
 
この問題はちいさのことなのであろう。
いずれのサイドにとっても、民衆にとっても、小さいのだろう。
 
集団的自衛権「騒動」や共謀罪「騒動」と比較してちいさいのか。
ちいさいのか。
愚か者だ。
 
大局からみても、小局から見てもだいじな問題である。

書かなくてもいいかと考えでいた。だがわたくしは旗幟鮮明にする。
政府提出の『アイヌ新法』に対して、先進的革命的民主主義、民族の自己決定、支配被支配の関係打破の観点から反対し新しい観点からの新しい秩序を形成しよう。

 

アイヌの神は何処におわし給うか。

神は細部にこそ宿るものだ。日本と呼ばれている「社会」の現在はここに宿っている。

 

原発推進派は今どうなっているのか? (日記抄)

原発推進派はいま何を考えどう行動しているのか。

讀賣新聞の記事からメモしておきます。

讀賣新聞社説は「原発を推進しろ」と改めて明言しています。

 

「エネルギー提言」「火力依存のままでは危うい」というタイトルです。

原発推進」とタイトルでは言っていません。

 

しかし社説本文中では「原発の継続活用を明確化」せよと延々と論じています。

「不都合な《真実》」ホンネ隠しの技術に長けております。

原発隠しワザありです。

 

社説で

経団連の主張はよくわかる、原発推進しよう、再稼働させよう、と言っています。

 

引用は面倒なので写真版を貼り付けておきます。以下は2019年4月11日(木)讀賣新聞「社説」です。2段目以下注目されたい。

f:id:pikoameds:20190414232850j:image

 

讀賣新聞は上記引用の社説に引き続き、2019年4月14日(日)、原発推進に関する米国と中国の状況を紙面で特集しています。

これも写真版を貼り付けおきます。

f:id:pikoameds:20190414232827j:image

拡大して見て下さい。要望があれば詳細版を貼ります。多分ないでしょう。

 🌃   🌃

原発高木仁三郎氏の「未来を予見」した著書。

プルトニウムの未来』

 🌃🌉

以下全く別件ですがプラトン哲学、田中美知太郎について改めて調べていたら、関連で現在東京大学所属の納富信留さん(哲学)がこういう話をされておりました。多分僕の予定する宛先の方は僕のこのメモをお読みにならないでしょうが、ギリシア哲学の現代性現在性を考えるのに役立ちました。あなたの関心領域とかぶるか分かりませんがメモしておきます。納富さんは東本願寺派の集会で話をされています。確かあなたは安芸門徒のことお書きでした。

「ポスト福島の哲学」第3回研究会(納富信留

 

「ポスト福島の哲学」研究会(納富信留) | 東洋大学

 

🌉🌉🌉🌉🌉🌉追記20190415 0320記 Yahoo! News から

f:id:pikoameds:20190415032123j:image

 

 経団連 会長は 日立製作所の元社長‼︎

中西発言

「今から人類がやるべきことを考えれば、原子力のテクノロジーを維持・発展させることは必要である。好き嫌いの議論は止め、感情論に流されず、どうすべきかという観点から客観的に原子力を議論すべきである」

www.keidanren.or.jp

 

駄句擬き

かくなるべし我に憤りも驚きも無し

寒き日に戻りてさくら散る今宵も

《追記》

原発に関連して今朝以下の稿に接した。ここに置かせて頂く。不都合ならば削除する。故に仰って下さい。2019/0419/0655

「保守派」全盛の現代、なにを「保ち守ろう」というのか。大変動に備えるには大改革をしなければ存続も危うい。(その3) - 爽風上々のブログ

f:id:pikoameds:20190419070528j:image

 

 

ルイセンコ「学説」

ルイセンコ「学説」について以前から検討する必要があると思っておりましたが、ここでメモを書くとは思っていませんでした。

ルイセンコ「学説」は①学説自体に虚偽性があるだけでなく②党派性の名の下抑圧の手段となり③実際的実践的にも農業発展を惨めな状態にし「実現した」¿《社会主義》を世界から追放する、など人類に危害を及ぼしたものです。

本来最低限これらの事のまとめが必要です。自分のためにメモを残して暫くこのままにしておきます。

今雨が止み星が出ています。東の空には火星かなぁ。

2019年4月の星空ガイド - アストロアーツ 

お元気でお過ごし下さい。

(追記)

#コメント欄を整理しました。

爽風上々さんのコメントは重要なのでそのまま置いておきます。0410/1617

#おまけ  以下  爽風上々さんのブログからです。

「研究不正 科学者の捏造・改竄・盗用」黒木登志夫著 -

「異常気象で読み解く現代史」田家康著 -

 

 

北朝鮮、経済開放なら年間90億ドルの投資機会=モルガン・スタンレー

安い賃金で北朝鮮人を使えるなんて、なんてしあわせなことだろう!

……………というお話です。

 

トランプ大統領関連で、《面白い》記事を紹介させて下さい。

 

トランプはkim氏に北朝鮮は「”awesome “発展するぜ」と言ったとか(笑)。スゲー発展って言うことですか。

その言葉を受けてモルガン・スタンレーという投資会社が次の試算を出しています。

……………

北朝鮮、経済開放なら年間90億ドルの投資機会=モルガンS〜
    [27日 ロイター] - モルガン・スタンレーは、 北朝鮮ベトナムのように段階的に経済を開放した場合、 年間最大90億ドルの投資機会が生まれるとの試算を発表した。 
    また、消費は年間20億ドル増加する見通しという。 
    モルガン・スタンレーは、 北朝鮮の1800万人の労働年齢人口は、 ベトナムよりも低い時間給賃金でアジアの生産サプライチェーンに 加わると説明した。 
    また、南北間の鉄道がロシアと中国につながれば、 朝鮮半島と欧州間の通商面でのアクセスが改善すると指摘した。 
 
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^ 
SUMMIT LIVE-Trump says N Korea potential is "awesome"; Morgan Stanley says it could attract $9 bln per year   
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 

 モルガン・スタンレーは、 北朝鮮の1800万人の労働年齢人口は、 ベトナムよりも低い時間給賃金でアジアの生産サプライチェーンに 加わると説明した。 」

 

→安い賃金で北朝鮮人を使えるなんて、なんてしあわせなことだろう!

東ドイツでもそうでしたしね。

ということです。

 

https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-trump-tweet-idJPKCN1QG0AX

だと。。。。苦笑。。。

 


 ではまたね。(笑)

米国憲法上、現職大統領を刑事訴追できるか?またトランプの刑事上の責任はどんなモンか?

この問題についての答案はあるでしょうか?

 

1,まず、米国憲法上、米国大統領を検察機関は訴追できるか、という論点について。

以下、米国内の議論をご紹介します。ロイターから採取しました。

………………………………………

〔情報BOX〕トランプ氏巡るロシア疑惑、 現職大統領の刑事訴追の可能性は〜
    [ワシントン 26日 ロイター] - 米大統領選へのロシア介入疑惑を捜査するモラー特別検察官は捜査 報告書のとりまとめを進めており、 トランプ氏の刑事訴追の有無が争点に浮上している。 
    米合衆国憲法は「重大な犯罪および非行」 を犯した大統領は議会による弾劾で罷免できると定めている。 しかし裁判で大統領の刑事責任を問えるかどうかについては記述が なく、最高裁判所もこの問題について見解を示していない。 
    一方、専門家によると、米司法省は数十年来、 現職大統領は刑事訴追できないとの立場をとっている。 
     司法省の過去の方針などからトランプ氏の刑事訴追の可能性を探っ た。 
     
◎大統領の訴追に対する司法省の立場 
    司法省法律顧問局(OLC)は「ウォーターゲート事件」 が佳境を迎えていた1973年に、 現職大統領は訴追できないとする方針を定めた内部メモを採択した 。 ウォーターゲート事件は下院がニクソン大統領の弾劾手続きに入り 、ニクソン氏が1974年に自ら辞任した。 
     司法省は現職大統領は訴追できないとする方針を2000年の内部 メモで改めて確認した。このメモは、 現職大統領の起訴や刑事訴追は憲法で認められていないとの結論に 修正を加えるような判決はこの数年出ていないと指摘。 大統領の刑事責任を問うことは憲法が定めた三権分立を犯す恐れが あると結論付けた。 
    多くの法律専門家によると、 1973年と2000年の内部メモはモラー特別検察官を含む司法 省の職員に対して拘束力を持つ。 
    しかし専門家の間には、 米国の建国時に大統領を訴追から保護する条項が憲法に盛り込まれ たかもしれなかったが、実際には採用は見送られており、 訴追は可能だとの見方もある。この見解によれば、 大統領の訴追免除は「法の下の平等」という精神に反する。 
     
◎モラー氏はトランプ氏の訴追が可能か 
    可能だ。モラー特別検察官の任命に関する司法省の規定は、 モラー氏が「特別な環境」において、 司法長官の許可を得て司法省の政策方針から逸脱することを認めて いる。 
    現在のバー司法長官はトランプ氏が指名した。 
    専門家からは、モラー氏が重大な不正を発見し、「 ねじれ状態」 の議会がトランプ氏を追及するのは難しいと考えれば、 この例外規定を発動する可能性があるとの声が出ている。また、 モラー氏は普通の司法省職員ではなく、 1973年と2000年の内部メモによる縛りは受けないとみる専 門家もいる。 
     
◎トランプ氏が罷免後に訴追されることはあり得るか 
    あり得る。 元大統領が在職時の不正に対して訴追を受けるのは論を待たない。  
    ただ、トランプ氏が2020年の大統領選で再選され、 2025年1月までの次の任期を全うするならば、 時効の規定がトランプ氏にとって有利に働くかもしれない。 
    連邦刑事罰の多くは時効が5年で、 トランプ氏が再選されればロシア疑惑に対する刑事訴追は時間切れ になる。 
    一部の専門家は、 公平を期すために大統領に対しては通常の時効を適用すべきではな いと主張しているが、これは裁判所が判断する問題だろう。 
     
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^ 
日本語ニューストピックガイド    http://apac1.apps.cp. extranet.thomsonreuters.biz/ cms/?pageId=jp-news-topic- guide EXPLAINER-Can a sitting U.S. president face criminal charges?    [nL1N20G289] 
〔情報BOX〕トランプ氏巡るロシア疑惑、 捜査報告書発表後のシナリオ   
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
 

因みに日本国憲法内閣総理大臣の訴追可能性について議論があります(憲法75条)。

 

2,仮に憲法上訴追可能だとして、どういう罪責でその訴追が可能か?

つまり現行の米国刑事法に基づきトランプに犯罪行為があったと言えるか?

www.politico.com

本記事をオソロシク大雑把に超訳すると、……………見出しで

『彼(トランプ)はレイシストでペテン師、詐欺師だ!』と言っています。

 

3,まとめに代えて

上の記事で、トランプのこと、ホントは、「あんちきしょう」とか、「あの野郎」と言ってるに等しいですがね。まあ、下卑て言うのはやめましょうね(笑)。

 

結論的に言えば、米国階級闘争帝国主義諸国および米国内の支配権の争いのあり方によって決まることです。と偉そうに傍観者みたいなこと、……………

(ご参考)

www.reuters.com

U.N. chief wants INF nuclear treaty saved, concrete steps in Hanoi

国連事務総長、米ロにINF条約維持と新START更新呼びかけ〜

 

    [ジュネーブ 25日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は25日、米国とロシアに対し、1987年に締結した中距離核戦力(INF)廃棄条約を維持するとともに、核軍縮を定めた新戦略兵器削減条約(新START)を2021年の期限切れ前に更新するよう求めた。 

    米政府は2月1日、ロシアが条約に違反しているとして、違反を止めなければ6カ月以内にINFを破棄すると表明した。 

    グテレス事務総長はジュネーブ軍縮会議で演説し、INFが失効すれば世界はより危険で不安定になると警告。「われわれは、冷戦時代のように無制限の核競争が展開される暗い日々に戻ることはできない。両国に対し、残された時間を活用してこれまでに提示されているさまざまな問題について真摯な対話を行うよう求める。この条約の維持はきわめて重要だ」と述べた。  

    また新STARTについては、「米国とロシアに対し、更新によって生まれる時間を活用し、戦略核兵器のさらなる削減を協議するよう求める。私は、こうした2国間の取り決めが多国間のものとなることを夢見ている」と述べた。」

 以上(ロイター)から採取させて頂きました。

 以下が元です。

https://www.reuters.com/article/us-un-nuclear/un-chief-wants-inf-nuclear-treaty-saved-concrete-steps-in-hanoi-idUSKCN1QE1SI