かえる日記

_Fall Against The Windows _

コロナが「終わったら」…ミネソタMinnesotaから世界へ Together

f:id:pikoameds:20200602052339p:image

 

https://www.bbc.com/news/world-us-canada-52885964

⬆️動画あり

 

このたたかいはどうか❗️どう観るか。

他方バカニッポン。。。。

【Japan launches surprise fireworks to lift spirits amid pandemic 】

https://www.bbc.com/news/world-asia-52883403

 

f:id:pikoameds:20200602052654j:image

 

そしてそれでも株は上がる‼️

NY ,Tokyo ,Frankfurt  ,London

2020/06/02/05:27

【教訓】

支配層はどこでもバカだ❗️

ひとのこころを逆なでする選手権大会に出したいわ。

 

f:id:pikoameds:20200602073903j:image

f:id:pikoameds:20200602073327p:image

http://pikoameds.hatenablog.com/entry/2020/05/29/111259

 

🐢さん、ミネソタ。嗚呼。首回し。

https://kame710.hatenablog.com/entry/2020/06/01/211738

Bマークしてるヤツ、バカあり。敵の手先が「老人」に説教垂れに来ている。

 

6/7/22:24記

メッセージ(2020-06-07 19:56:46)拝読致しました。ありがとうございます。

以下、3/29付 Oさん宛にメール、その時期怒りながらメモしたもの。
「大急ぎでお知らせいたします。
東京・ 台東区の永寿病院という所ででコロナウイルスの感染者が大量に出 ています。
慶應大学病院 医学部も噛んでいます。
この病院の創始者は倉内という人物で731部隊の生き残りです!
https://blog.goo.ne.jp/ luca401/e/ 90e97c98c41ef8b57b4a0158066a0c aa
これは何を意味するか。
現時点で不明ですが、ひょっとすると大変なこと‼️ かもしれません。」

 

文春4/17号

https://bunshun.jp/articles/-/37277?utm_source=news.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=relatedLink

 

都道府県知事の出身母体

昨日都知事選をどうたたかうか、という記事を書きました。

http://pikoameds.hatenablog.com/entry/2020/05/31/081256

まあ、僕がアオスジたてて「どうたたかうか」とやらなくてもみんながやってるんでボクはほっとけばイイんですが(嗤)、老人の所為か元々の怒りっぽいタチの所為か、たたかいが好きなもんで、こういうの、ツイ書いちゃうんですよね(笑)。それとも ひとのよが野蛮だからよのなかが僕を怒らせるのか?、自分達のよのなかが「文明」だと思っていた(いる)ヤツらの方が《野蛮》ナンだよな。

 

まあ、前講釈はこの位にして、今日のお題。昨日の続き。

都知事選をどうたたかうか、です。

その前提として、下の表を見て下さい。

f:id:pikoameds:20200601012359j:image

 

(この表は2019 /11 /08の記事https://www.sbbit.jp/article/cont1/37255からお借りしていますので、その記事の後今日まで、高知県知事選と熊本県知事選があり、高知県知事には浜田氏 元総務省大臣官房総括審議官 元大阪府副知事がなり、熊本県知事は表にある知事が再選されました。これらの点が表とは違います。)

なお以下の都道府県知事一覧も参考。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

 

さて面白いことがわかります。上の表の赤字の所は中央官庁名です。つまりそれらの方達は中央官庁出身です。

知事の出身母体、東京大学27、中央省庁の元エライさんが27ですね。しかもかなりかぶってますネ。

これを見ると戦前の旧内務省時代を想起させられます。以前旧内務省時代の地方自治体制度について調べたことがありましたが、そこには中央から地方に地方秩序安寧のために送り込まれた人たちの見事な姿が浮かび上がってきました。それを思い出します。

 

さて関東地方をみると、外務省職員出身で埼玉県知事の大野元裕氏はコロナ対策を上手く乗り切れなかった。一応国民民主党参議院議員さんでした。大野元裕氏の祖父大野元美氏は「川口自民党」を名乗って20年以上埼玉県川口市の市長をされていました。茨城県知事は官僚出身者ですが、関東地方は、それなりにバラエティにとんでいます。

 

北海道はコロナ対策で評価が高かった鈴木直道氏。ただこの方は菅官房長官が選挙を徹底的に仕切ってその後も菅官房長官総務省、元自治省、さらに言えば内務省押し、って言ってもイイかね?そういう意味では中央省庁派遣軍と言ってもイイかな、言い過ぎかなぁ?因みに前の北海道知事高橋はるみ氏の方は前の北海道知事選に出ずに参議院議員に転出されました。ご本人は経産省出身。この方の祖父は東京帝国大学卒、旧内務省時代最後の大阪府知事、戦後民選富山県知事2期。Wikipediaを見るとソウソウたる御家系! まあ知事なんて昔の藩主さま、みたいって思わされますな。

 

グタグタ言ってますが、地方自治体の首長特に都道府県知事の立場系列を粗っぽくまとめると、一点目は都道府県知事の出身母体は中央省庁の官僚。国と強いパイプがあるというのが売り、なんですかネ。もう一つは目立ちたがりの跳び跳ね型の右っぽい感じ、でも指導力ありっぽい感じの方たち、吉村大阪府知事、小池東京都知事

 

結局、中央(省庁派遣)とのパイプが「太い」って言う売りか、個人的プレー大好き💕おばさんやにいちゃん人気頼みの、それでいて頑張るニャン、右っぽい感じの方、、、これって官僚制ファシズムっていうヤツじゃありません?

さて日本国憲法の「地方自治の本旨憲法92条ってこんなモン?でエエんかいな。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/shukenshi093.pdf/$File/shukenshi093.pdf

「国と地方の在り方(地方自治等)」に関する資料 (平成29年4月 衆議院憲法審査会事務局)・・・ダウンロードに時間かかりますが。。。

❷ 「地方自治の本旨は」内閣府 

https://www.cao.go.jp/bunken-suishin/kaigi/doc/kaigi32shiryou09_2_4.pdf

さて官僚制ファシズムくさいヤツらとどう「たたかう」かが課題でしょうか?

バ^^〜イ。

⋯⋯⋯⋯

 

 

 

都知事選挙と地方自治の現状⋯この現状とどうたたかうか? (第1回)

7月に都知事選挙が行われます。


小池百合子氏、宇都宮健児氏らの立候補が予定されています。
自民党は小池支持で一本化。
共産党宇都宮健児さん支持で行くようです。

(無党派)市民派は従来の動きから見て当然宇都宮健児さんを推すのでしょう。
立憲民主党枝野幸男代表が都連の意向次第という曖昧な態度を示しているようです。

無党派市民団体は今後立憲民主党系、連合にも宇都宮支持で一本化=共同を働きかけるでしょう。

それが市民のたたかいの方向性として現時点では最良と思います。

私は共産党全労連には引いた所からの、特に前衛を自負する共産党に、圧倒的な宇都宮支持を期待します。



f:id:pikoameds:20200531081043j:image

http://genkuroda.hatenadiary.jp/entry/2016/07/09/105329

ここからお借りしました。

 

これから何回かにわたり都知事選で市民・労働者がどうたたかうかを書いてみます。

 

🐸かめさん、ありがと。https://kame710.hatenablog.com/entry/2020/05/29/090758

🐸おまけ

たたかうのが好きなんです(笑)。野蛮だから、かなぁ。

やっとブンデスリーガが始まりました。近くラリーガも再開です。どっちも無観客試合ですが。夜中に見るのにいいですよ。

もう一つおまけ https://www.msz.co.jp/book/detail/08855.html

 

航空自衛隊=ブルーインパルスによる首都上空の軍事行動、反対

ブルーインパルスが「コロナで奮闘している医療従事者に感謝するため」という名目で、東京上空で軍事行動をするという。

f:id:pikoameds:20200529111412j:image

止めろ、空自ブルーインパルスによる軍事行動❗️

この前東京五輪の聖火運搬時にブルーインパルスは不様だったのでその惨めさを回復しようというのか?

 

https://www.traicy.com/posts/20200529169843/

………………………………………

(参照)https://flyteam.jp/news/article/125104

航空自衛隊のアクロバット部隊「ブルーインパルス」は2020年5月29日(金)、東京都の上空を飛行します。離陸は入間基地で、すでに5月28日(木)に展開済みです。飛行時間は12時40分ごろから13時ごろです。

医療従事者などに向けた敬意と感謝を示すため、病院が運営されている付近を飛行し、板橋区周辺から台東区などを経由し江東区方面へ向かい北に転回し、葛飾区あたりで旋回したのち南方面へと向かいます。概ね国道1号線を南下する進路をとり、川崎市中原区周辺で旋回し、渋谷や新宿の上空を通過しながら北へ向かいます。東京都心の飛行は2014年5月以来、6年ぶりで、スモークを大空になびかせて東京都心を駆け抜けることが期待されます。なお、東京都心の正午ごろの天気は快晴で、綺麗な機影を遠くからでも見ることができそうです。

(参照)

http://pikoameds.hatenablog.com/entry/2018/10/12/184017

……………

空自のサイトから

https://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/schedule/

 

戦闘機の燃費

http://www.masdf.com/crm/jet.shtml

黒川検事長 賭けマージャンか? 《状況は動くか?》まあ「敵失」だがね。

黒川検事長が賭けマージャンか
週刊文春報道、新聞記者と

2020/5/20 19:50 (JST)5/20 20:03 (JST)updated©一般社団法人共同通信社
 週刊文春20日、東京高検の黒川弘務検事長(63)が新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言下の今月、新聞記者と賭けマージャンをした疑いがあるとウェブサイトで報じた。

 週刊文春の記事によると、黒川氏は1日と13日、東京都内の知人の産経新聞記者宅で、朝日新聞の元検察担当記者を交えた計4人で賭けマージャンをした疑いがあるという。黒川氏が記者のハイヤーで帰宅する様子も報じた。

 産経新聞社広報部は「取材に関することは従来からお答えしておりません」とコメント。朝日新聞社は50代男性社員が参加していたとして「極めて不適切な行為でおわびする」との談話を出した。

f:id:pikoameds:20200520203039j:image

(以上共同) https://news.yahoo.co.jp/articles/ddaae3932629e26245d34104540ecf5d2ba581ad

 

🟣文春

黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」
 
週刊文春」編集部

https://bunshun.jp/articles/-/37926

 

脇が甘いのか、辞めたかったのか?
朝日新聞記者と産経新聞記者と付き合いがあることがわかったよ。

笑、馴れ合い。イヤ、違う。。。

支配層にとって真の国家緊急事態だ。

この前から、結構前から、テレ東や日経新聞系はアベを辞めさせたがってたし。

姑息な面してるよ! コイツ。

 

ところで誰が取り調べるのか?司法取引www。

アベ、どうする。。。

🟣NHK

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200520/k10012437771000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_028

 

🔴http://pikoameds.hatenablog.com/entry/2020/05/17/180634

 

f:id:pikoameds:20200520210749j:image

老体に鞭打ち、それでも行く。=検察庁法改正に関する意見書提出 松尾・元検事総長、清水・元最高検検事

松尾、清水、さらに堀田らの行動をどう評価するかは難しい。

・でも、それでも、僕はギリギリの知恵を支持する。

・日本人民と労働者階級の利益の為に、「yatura に」 boku がアマイのは承知で言っておく。

・そしてこれが「保守」の強さであり「良さ」だ。

・保守の危機バネ。ホントはナ。検事総長伊藤の時と同じ。

f:id:pikoameds:20200517180400j:image

意見書提出のため法務省に向かう松尾邦弘・元検事総長(右)と清水勇男・元最高検検事。2人とも前総理を逮捕したロッキード事件の捜査に携わった。=15日、霞ヶ関 撮影:小杉碧海=

 

【永田町古老が証言 「自民良識派が裏技で強行採決を防いだ」 2020年5月15日 21:01】

https://tanakaryusaku.jp/2020/05/00022954

田中龍作ジャーナル

 

 

 

PCR検査拡大、反対派の怪

井田.真人さんという人が「PCR検査拡大に反対している人たち」の見解がオカシイという点について書いている。

 

「新型コロナに特徴的な重度の肺炎症状で亡くなった人の中には、きっと“新型コロナ感染症”ではなく“肺炎”と診断された例もあっただろう。実際、国立感染症研究所が公表している「インフルエンザ・肺炎死亡報告」によれば、新型コロナ大流行期に入った東京特別区(23区)で、明らかな「超過死亡」*があったことが確認されている(図1)。これは、新型コロナによる死亡例の一部が誤って肺炎と診断されている可能性を示唆している。」(引用)


 僕は公衆衛生の専門家でもない、ドシロウトだが、それでも「当初からPCR検査を拡大しろ」と思ってきたし、そういうメモも残してきた。だから井田真人さんの記事は興味を惹かれた。シロウト的感覚・実感からしても、言われていることはよくわかる。

 

 

PCR検査拡充派の間で広まる医師ブログの不自然なデータ引用。「日本に超過死亡はない」の嘘

https://hbol.jp/219193

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200516-00219193-hbolz-soci&p=1

 

【井田 真人】
いだまさと● Twitter ID:@miakiza20100906。2017年4月に日本原子力研究開発機構J-PARCセンター(研究副主幹)を自主退職し、フリーに。J-PARCセンター在職中は、陽子加速器を利用した大強度中性子源の研究開発に携わる。専門はシミュレーション物理学、流体力学、超音波医工学、中性子源施設開発、原子力工学

 

なお、⬇️この方の記事、有用です。

http://ishikawakz.hatenablog.com/entry/2020/05/12/185724

🐸実は僕もそう理解しております。正確な情報がある訳でありませんが諸状況その他学会関係者からの話としてそう理解しております。ありがとうございます。背信の輩としてふさわしいでしょう。

因みに樋口さんのことも背信者と思っております。先程そちらにお尋ねしました。

5/17/00:28