かえる

山本周五郎の短編

山本周五郎さんの歴史小説には江戸の庶民貧民の暮らしやこころを描いたものが多くあります。「 風の吹き溜まりに塵芥が集まるように江戸の貧民窟に貧民が集まる」というような小説を山本周五郎さんはたくさんお書きです。 随分前、山本周五郎さんの小説をた…

劫初より つくりいとなむ 殿堂に われも黄金の 釘一つ打つ 与謝野晶子 歌一首

お手紙ありがとう。既にお返事いたしましたが、ここに浄書して再掲します。小西誠関連です。 まず「週刊かけはし」というのは第四インターという、いわゆる新左翼の党派が出しているものです。ですからあなたが奈良9条の会などに入っておられ共産党系の党派…

聖武天皇の和歌一首

道に逢ひて 笑まししからに 降る雪の 消なば消ぬがに 恋ふといふ我妹 『万葉集』には聖武天皇が詠んだ先の歌が在る(第四巻、六二四)。この歌の題詞には、「天皇(聖武天皇)が酒人女王(さかひとのおおきみ)を思って詠んだ歌一首」とある。 この一首をど…

ぼくの町にも本屋さんがほし〜い 【無本屋地域の子どもにも本屋さんを】

竹内浩三さんの詩 「骨のうたう」替え詩 - AINU POLICY WATCHから。 ----✳︎----✳︎----✳︎----✳︎----✳︎----✳︎ ぼくが住んでいる「町」には本屋さんがありません。ぼくは密かにこの「町」を「無本屋地域」と名付けています。 ここでぼくの「町」というのは行政…

母の日【手紙、のようなもの】

【手紙、のようなもの】です。 この前は有難う。でも僕の方から連絡を取ることはないからここに書いておきます。五月の第二日曜日は母の日だ。間もなくまたその母の日が来る。母の日が来るのは毎年のことだ。あれは平成元年の母の日だったと思う。もう29年も…

カエル日記・2016/10/14〜『戦争』と『法』、南スーダン自衛隊派遣。。とうふ。松下竜一。

「宣戦布告しなければ、戦争ではない。」と誰が決めたのか。 と、このブログで書いた(10/12)。コレは『南スーダン自衛隊派遣(第10次隊・第11次隊)「駆け付け警護」「宿営地警護」』問題に関連して、メモとして書いたもの。相変わらず中途半端もイイとこの主…

かえるのぴょん太 (9/14・20:00)

ウチに遊びに来たかえる。 いつの間に入ったんだろう。かえるのぴょん太。 玄関内側の上に乗っていた、ぼくのお友だち(((o(*゚▽゚*)o)))

〈かえる日記〉8/24

〈かえる日記〉の「かえる」は、蛙か、変えるか、還るか、いずれだろうか。 自分でもこの問いに答えられず、ここまできました。数えたら、今日のブログが301回目だった。誰かが、訪ねてきてくれたので書き続けられた。 ぼくは、実践〈=かえること〉と結びつ…

戦死者の墓碑・馬頭観音。そらやま。そして読んだブログ。

今日は梅雨模様です。でもそんなにジメジメしていない。起きてから、世間のことは、見ないようにしているので外界のことは知らない。 幾つかのブログを拝読させていただきました。「重い」テーマだけど、〈爽やか〉な気分だ。まだ完全に読みきっていないので…

ブログの読み手として

この〈はてなブログ〉の「お題」でも、個別のブログのテーマでも、「なぜブログを書くのか」という問いがよく立てられています。〈はてなブログ〉はブログを書くところだからこのような問いが立てられ、それに答えるのは当然かもしれません。 しかし僕はブロ…

沖縄、44年の初夏。(わたしの思い)

怒るときは、秘かに(ひそかに)おころう。 怒るときは、密かに(ひそかに)涙を流そう。 怒るときは、協に事実を伝えよう。 怒るときは、定めと笑いながら心の中で天に向け小さく拳とシュプレヒコールをあげよう。 「祖国・日本国万歳」と言うのはやめよう。「…

かえる、まだまだお休み中で〜す

www.amazon.co.jpここから画像を拝借しました(^.^)。

かえる、お休み中です。

そろそろ田圃に水が張られているので、ゴハンを取りにいきますね。それにしても目立ちたいヤツらばかりが化粧を変えて出てくる。かえるの世界に帰る。(ベタすぎ、ゴメン)。一時帰国します(^_−☆)///そうだ、防衛省の記者会見に行ってみてねhttp://www.mod.go.…

彼岸・防大・自衛隊〜平和憲法を活かそう

「村」の忠霊塔から見た山、村の様子です(3月21日)。一番下に忠霊塔の写真を載せました。お彼岸です。お彼岸にお墓参りをするようになったのはいつ頃からなのだろうか。お彼岸は追善供養の日になっている。浄土宗に由来する、というようなことが書かれている…

日本における〈当面の〉三つの道と雑誌『正論』4月号、『第三文明』4月号

産経新聞社が出している『正論』の4月号に「論客58人に聞く 初の憲法改正へ、これが焦点だ〜緊急事態条項か9条か、それとも…」という特集が組んである。同時に、同誌は「北の核ミサイルと日本の危うさ」(西岡力 西尾幹二)、「近づく尖閣危機の本番」(湯浅某)…

ちょっと言っておこう!

このブログを始めた理由は、「チョット待て‼️。 ワタクシもひとこと言っておく」というところにある。 2013年12月「秘密保護法」が成立した。 ✳️ その後、2015年初夏から秋にかけて「安全保障関連法案」の審議が国会でされてた。 ちょうどその頃、ぼくは《…

はじめまして

ただのかえる、です。 日々の暮らしの中で、ニュースに接すると、「このニュース、こういう取り上げ方、切り口でいいのかな〜」と思うことが、よくあります。 そして、一人で、イライラしています。 そこで、一人で、イライラ、はらを立てるのを止めて、こ…