かえるメモ

戦没者遺骨収集『事業』…「まず日本人か確認」

「日本人かどうか」まず判別…戦没者遺骨、新DNA鑑定 今日の読売新聞の一面にこういう見出しの記事が載っていた。 内容は以下。…………………………………………………… 「海外での戦没者の遺骨収集事業について、厚生労働省は、個人の身元特定の前に、「日本人かどうか」を…

北村 滋氏、警察庁公安上がりの官僚が外交・軍事を指揮する官邸政治

昨日発売の週刊文春の吊るし広告をご覧になっただろうか。 北村滋の記事がトップだった。 この人物に関する人事について、私は9月3日の拙記事で触れた。 pikoameds.hatenablog.com 国内「治安維持」の元締め官僚・北村滋が、官邸政治の扇のカナメの位置(ポス…

日本軍の戦時、性処理・性暴力に関するドイツの報道

日本軍による戦時、性処理・性暴力に関するドイツでの報道です。 私がはてなブログで読者登録している方(在ドイツ)が以下の記事をお書きです。 12時間前にupされています。(0906/2013日本時間記) fondriest.hatenablog.com (記事から引用) 「第二次世界大戦…

こんだけ内部留保してれば、…。

「内部留保、7年連続で過去最大 18年度の法人企業統計 財務省が2日発表した法人企業統計で、2018年度の内部留保(利益剰余金)が7年連続で過去最大を更新した。金融業・保険業を除く全産業ベースで、17年度と比べて3.7%増の463兆1308億円となった。製造業が…

G7=帝国主義者会議、終わる

今朝の日経新聞(8/27)は一面トップで、「G7覆う自国第一主義 協調崩れた1930年代を想起」という見出しを打っている。 「仏南西部ビアリッツで開いていた主要7カ国首脳会議( G7サミット)は26日、 エスカレートする米中貿易戦争など国際的な緊急課題への答え…

《日韓軍事情報包括保護協定破棄》東アジアの新しい情勢と日韓人民連帯

韓国政府は8月22日、日韓の「軍事情報包括保護協定」の破棄を日本政府に対して通告した。 日韓の軍事協定を韓国・ 文政権はどうするのかと注視していた。 まず文政権の軍事協定破棄を日本人民・ 民衆のひとりとして喜びたい。 この軍事協定制定の経緯・ 役割…

「NHKから国民を守る党」(N国党)

「NHKから国民を守る党」(N国党)と称する国会勢力について書いておく。 レッテル貼りを承知で一言で言うと、立花某などN国党なる集団は、ファシスト・国家主義思想に基づいて行動している集団である。 彼らは橋下徹ら維新などと継続性がある。維新や橋下さ…

本気で中国や世界と戦争をしているトランプ

正直トランプが中国と本気で戦争をしているとは思っていなかった。だからFOMCが終わり米国市場はまた緩やかに上昇トレンドを描くのかと思った。しかし叩いた。悪いのは全てFOMC(FRB)だということにした。経済運営が「上手く行かない」理由をFRBに擦りつけた…

山本太郎で行くか。

最近他所様のブログはあまり見ないことにしているのですが、今朝『ひじる日々』さんのブログを偶々覗いていたら参議院議員選挙に関して、山本太郎さんを推しておられ見て楽しかったので僕も引用しておきますね。 「脱」貧困・植民地・被曝。異次元の財政出動…

日米韓 〜半導体産業での闘い〜日本の輸出規制に関して。

デイリー新潮にとても興味深い記事があった。 《北朝鮮への「横流し疑惑」で、韓国半導体産業の終わりの始まり》。 ★タイトルを見るといつもの反韓かと思うが、半導体製造業界と日米韓の戦略などが浮き彫りになりどういう方向に向かっているのか想像がつく。…

参議院選挙前の情勢メモ

2019年7月の参議院議員選を前にして現時点情勢の感想を書いておく。 安倍政権の支持率・不支持率は半々程度だが、安定している。安倍自民党公明党政権にたいして熱狂的な支持もないが、決定的非難、批判も起こっていない。自民党公明党その他右派勢力の連合…

「少年老い易く学成り難し」について

⒈ 「少年老い易く学成り難し」という諺がある。 このことわざは一般に次のように理解されている。 若いうちはまだ先があると思って必死で勉強をしないが年月はすぐに経ち歳をとり何も学べないうちに人生は終わってしまう、だから若いうちに勉学に励むべきだ…

日記 6/19(加筆)

こんにちは。 数日前、山頭火の句、二句、贈って下さった方がいらっしゃいました。 ありがとうございます。気がついていたのですが、返歌差し上げようと思っているうちに日が経ち削除されていましたね。マアいいやと思っていたのですが、一言だけ、申しあげ…

佐藤浩市さんと『空母いぶき』

『空母いぶき』という映画が近く公開されます。 この映画に佐藤浩市さん(58歳)が首相役で出演しています。 佐藤浩市さんは、その映画の中で演じた首相役についてインタビューでこうで語ったそうです。 「最初は絶対やりたくないと思いました(笑い)。体制側…

オリオン輝く。10・21国際反戦デー以降メモ

今朝四時ころの明け方の空は綺麗だった。静かだった。明方の南の空にはオリオン座が輝いていた。そのやや東(左下)にはシリウスが見える。今夜はオリオンの流れ星が見えるはずだ。もうそろそろ冬だ。三千年以上前のギリシアの奴隷たちもこの空を見上げてい…

文部事務次官、「引責辞任」……文部省はん、儲かりまんなぁ。でも財界もお忘れなく。(+投句感謝)

文部事務次官、「引責辞任」。 前の文部事務次官もその前も、文部省は「トラブル」続きだ。なぜなら文部省はイデオロギー官庁であると同時に儲かる官庁だからだ。意外に文部省が「儲かる」役所だということについてはうっかり見過ごされている。 以前文部省…

<韓国・北朝鮮首脳会談と平壌共同声明>いよいよ非軍事的解決と終戦宣言から平和協定へ…「キムジョンウン」はキムジョンウンか?

文韓国大統領とキム北朝鮮労働党委員長が平壌で共同宣言に署名した。 両国が非軍事的に紛争を解決しようとしている。これに伴って東アジアの状況が大きく変わる。 だがこのニュースは日本では取り上げられ方が小さい。2ch掲示板への安倍応援団・ネトサポの諸…

「陸上 自衛隊 高等 工科 学校 辞めたい」というキーワードでGoogle検索した君へ

最近上記タイトルの検索ワードを入れてわたくしのブログに辿り着いた方へ一言書いておく。 これがツリなのか、真剣に考えているのか、不明だ。相手にしていいのかわからん。奴らの謀略ということは充分考えうる。推理詮索しても始まらん。なぜならわからんか…

「米国から〈見捨てられる〉」ことが一番怖い三浦瑠麗

三浦瑠麗の書評を評す。 三浦瑠麗は「日本平和思想」は「米国から〈見捨てられ(る)懸念〉を考えない」から不当だと言う。 讀賣新聞(9月16日(日)書評欄に三浦瑠麗の書評が掲載されていた。書評対象は『自主独立とは何か』(細谷雄一、新潮選書、前後編2冊)。 …

『君はどこにでも行ける 』(堀江貴文・徳間書店 ) イデオロギー装置としてのホリエモン

本書は、2013年頃徳間書店の雑誌に連載された堀江貴文のエッセイを大幅に変更、書き下ろしを加え、再構成し、2016年書籍として纏めたもの。少し古いが、日本の現状、アジアの発展、世界はどうなっているか、…に関して堀江貴文の報告。 本書の中身は どう儲け…

劫初より つくりいとなむ 殿堂に われも黄金の 釘一つ打つ 与謝野晶子 歌一首

お手紙ありがとう。既にお返事いたしましたが、ここに浄書して再掲します。小西誠関連です。 まず「週刊かけはし」というのは第四インターという、いわゆる新左翼の党派が出しているものです。ですからあなたが奈良9条の会などに入っておられ共産党系の党派…

『三浦瑠麗』~現代帝国主義が生んだ隠れファシスト、《政軍関係》「論」の論者

三浦瑠麗氏は政軍関係の論者として登場した。『はてなブログ』でブログを書いている。私が『はてな』で初めて三浦のブログを見たときはそこに読者登録をしているのは270人位だったが、今年4月ころには確か2,700人位に膨れ上がっていた。今は知らない。 最近…

聖武天皇の和歌一首

道に逢ひて 笑まししからに 降る雪の 消なば消ぬがに 恋ふといふ我妹 『万葉集』には聖武天皇が詠んだ先の歌が在る(第四巻、六二四)。この歌の題詞には、「天皇(聖武天皇)が酒人女王(さかひとのおおきみ)を思って詠んだ歌一首」とある。 この一首をど…

兵法と人類愛・日本の憲法擁護

「兵法」の基本は三つだ。⑴ 情勢把握。彼我の力関係の分析、この中には人心、物量、運搬路(兵站)なども含む。⑵ 基本の目標、戦略、軸。⑶ ⑵の目標、軸を実現するための戦術。具体的に実行する為の細目。 その際、一つは味方の拡大・団結強化。二つは敵の分断…

韓国 THAAD(サーズ)配備反対の大規模抗議集会【6/24】/【6/25】朝鮮戦争、始まった日

韓国 THAAD(サーズ)配備反対の大規模抗議集会 【NHK ニュース6/24引用】 「韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が、来週、アメリカを訪問するのを前に、アメリカの迎撃ミサイルシステムTHAADの韓国への配備に反対する市民らがソウル中心部で大規…

ミサイル「防衛」実験、失敗! ★ミサイル防衛構想より非核三原則実行を!★

防衛施設庁はミサイル防衛構想の下、米国軍産複合体と協力してミサイル防衛実験をしたが、失敗している。No.31 Japan Defense Focus | SPECIAL FEATURE 下記毎日新聞記事参考されたい。 韓国ではTHAAD=サードミサイル防衛構想に反対する民衆の声が根強い。 …

防衛省・自衛隊情報収集監視宣言【あおがえる宣言】

わたくしは以下の宣言をいたします。 「防衛省・自衛隊情報収集監視(アクセス)宣言」 そもそもわたくしが防衛省のサイトにアクセスする理由は、主権者(憲法第1条)として行動する権利、表現の自由(憲法21条1項)を行使し、個人の尊厳(憲法13条)維持の…

キャタピラー【映画…若松孝二監督作品 2010/寺島しのぶ主演】

『キャタピラー 』 予告編 youtu.be 戦争で手足を失い、「いざって」動くしかないオトコの身体。 男に残る欲求は…。 人間とは何か。人間解放とは何か。 天皇はなにをしてくれたんだ、そう、ヤツは勲章をくれた。 てめえら、ありがたや〜、人を喰いものにしや…

ゆきゆきて、神軍【映画…1987年公開】

youtu.be 『ゆきゆきて、神軍』は、1987年に公開された日本映画である。 日本兵・奥崎謙三の姿を描いたドキュメンタリーだ。 今村昌平企画、原一男監督。 「知らぬ存ぜぬは許しません」

狂暴罪の今

読者の皆様 いつもご訪問ありがとうございます。また、一緒に考えて下さりコメントして下さったり有難うございます。 私は、このブログで「憲法問題」や日本の軍事政策、治安政策など、考えてきました。 ただ考えていることの不十分さ、代案提起のなさなど何…