読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内閣総理大臣 安倍晋三君の国会演説 (2016年9月26日)

わが親愛なる国民諸君!。議員諸君! 南スーダンでの軍事行動を行う為、彼の地に出発するわが兵士たちを歓喜とともに送りだそう。彼らに花束と歓喜と棺を贈ろう。国家機関(公務員)は全体の奉仕者であると規定された憲法は『かみきれ』だ。最早なんの意味もな…

『空爆の歴史ーー終わらない大量虐殺』(荒井信一著)を読み直す⑴

昨日このブログで、『航空自衛隊がステルス戦闘機を総額4兆円で買う計画、進行中』と書いた。 航空自衛隊の次期戦闘機〜ステルス戦闘機選定作業の現状と日米の軍産複合体の動向 ⑴ でもそもそも『戦闘機』って、何のためにあるんだ。『戦闘機』で戦闘行為をし…

《シベリア出兵》…他国に出兵するとはどういうことか。

「シベリア出兵」の記録や「イラク派兵」から《他国に出兵することの意味》を再度研究しておく必要があると思います。その参考として記録しておきます。http://www.amazon.co.jp/gp/product/4006001371/ref=as_li_tf_il?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&crea…

与謝野晶子『何故の出兵か』(シベリア出兵反対の意見。1918年3月)

与謝野晶子1878年(明治11年)-〜1942年(昭和17年)与謝野晶子の『何故の出兵か』というエッセイは、今から98年前の《シベリア出兵反対論》です。与謝野晶子は、後発資本主義社会ながら植民地化を免れ、第一次世界大戦で利益を得た日本が、「ロシア社会主義革命…