読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈沖縄・高江〉「バカンスと弾圧」計2億円なり〜日刊ゲンダイ8/11〜〜(&大野ひろみ佐倉市議~コメント欄)

アクセス数が夜中2時に、メチャ増えていた。 コレの所為。SMAP。……《SMAP解散と東京五輪・パラリンピック》 今年の1月の記事。 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️ 沖縄・高江では、オスプレイのヘリパッド建設が続いている。この点については私…

〈ブログ事情〉日本の言論はどうなっているのか。〜小池百合子都知事に関連するブログを例に考える。

稲田朋美防衛大臣の従前の主張である「わが国の核武装問題」が気になった。そこで「はてなブログ」で「核武装」問題がどう扱われているか調べる為、「核武装」というコトバでキーワード検索をかけた。 そうしたら、稲田朋美防衛大臣の従前の「核武装」の主張…

鈴木貴子議員、宗男氏の娘、日本共産党に破防法攻撃

鈴木貴子議員は自民党に手土産持参でおツイショ。しかも今更ながらの反共と分裂の古典的手法だ。(毎日新聞参照)「日本共産党は破防法調査対象」…閣議決定政府は22日の閣議で、日本共産党に関し「警察庁としては『暴力革命の方針』に変化はないと認識している…

陸自、海外での軍事的展開を想定して極秘の軍事訓練(12月31日産経新聞)

『陸自、極秘に邦人救出訓練 安保法受け警告射撃や強行進入』(産経新聞12月31日)極秘と言いながら、公開する狡猾さ、産経新聞、軍当局のやり口は、戦前と変わりないですね。国民を守るという口実の海外展開訓練。実戦準備が着々と進んでいます。「戦前を知ら…

〈日本のスパイ組織〉公安調査庁⑵採用編

公安調査庁のサイトを見ていたら、おもしろいものがありました。小ネタですが、紹介します。1,職員採用について、です。公安調査庁のパンフレットhttp://www.moj.go.jp/psia/kouan_book.htmlお仕事は、今でも共産党の監視調査(潜入も)が中心でしょう。「反資…

〈日本のスパイ組織〉公安調査庁 ⑴

スパイというと、私ははじめに「007」を思い出します。ジェームズ・ボンドが活躍します。しかしそんなカッコいいものではないでしょう。情報収集・管理。そしてその情報を政策決定、「治安」維持に使うもの。地味です。この前の「ロシア武官スパイ事件」=「…

「警察庁:都道府県警機動隊に自動小銃 テロ対策で(補正予算)」(12月18日・毎日新聞)…国民保護か、いや、国民敵視政策発動だ。〈速報〉

(引用:毎日新聞)警察庁は18日に決定された補正予算案に緊急テロ対策として76億5500万円を計上した。パリ同時多発テロなどのように重武装のまま市街地を移動するテロリストの対策として、都道府県警の機動隊に設置されている銃器対策部隊を強化する。…

【軍事機密?拡大?(笑)】航空自衛隊の航空隊、部隊名を表示する看板をハズす(東京新聞12月4日)

(引用:東京新聞12月4日)航空自衛隊の航空総隊で10月以降、部隊名を表示する看板などを外す動きが進んでいる。人工衛星などを使った外国による情報収集を防ぐ狙いというが、対象はなぜか隊員がかぶる帽子にまで及ぶ。自衛隊や防衛省内部からは「自衛隊の一…