国民敵視政策

共謀罪第1号被疑者=被告人=共謀罪違憲主張当事者になる!

【国会前、無許可で長期座り込み】…こんな共謀行為をしよう‼︎ ●組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律 これが今回の改正法だね。 そこで提案。 組織犯罪処罰法に規定された実行行為に該当する行為をしましょう!二人以…

"共謀罪"法、成立。(+)

昨日共謀罪を含む組織犯罪処罰法・改「正」が国会で成立した。 これで日本の暴力装置が一段と強化された。 昨年の軍事行動基準法(戦争法/政府自民党などが云う「安全保障法制」)によって対外的には自衛隊の保有する軍事力行使の体制が法的にも一段完備され…

狂暴罪の今

読者の皆様 いつもご訪問ありがとうございます。また、一緒に考えて下さりコメントして下さったり有難うございます。 私は、このブログで「憲法問題」や日本の軍事政策、治安政策など、考えてきました。 ただ考えていることの不十分さ、代案提起のなさなど何…

〈共謀罪法案‼︎ 反対〉監視社会の深化に社会の未来はない。

監視社会の到来・再来・深化・一段深化・絶望・絶滅について。 壊滅から恢復・新規の道はあるか。 5月19日、「共謀罪策動、反対!」は前に何回も書いたから、もういいかと思っていた。しかし思い直して明け方「共謀罪、強行採決【監視社会の到来】」という記…

共謀罪、強行採決! 【監視社会の到来】

✳︎写真は以下の「自治労機関紙」から 《監視社会》の到来です。 捜査機関が「自由に」「合法的に」「捜査」できます。裁判所も令状を出して協力。合法です。一般人は対象外と言われますが、すぐ「嫌疑あり」で捜査対象になります。(刑訴法捜査 - Wikipedia) …

〈共謀罪〉制定、反対❗️……申立てる異議一つ われ君と共に生きん

まず、ご紹介させてください。 「主権者じゃない」と蔑まれている「国民」が、見守る【重要法案の国会審議】、来週もあります。また25日頃にはもう一つ【重要イベント】!があります。 これらを政府財界は見つめているでしょう。ついでに策動しているでしょ…

「共謀罪」制定策動反対!

3月22日の新聞各社は、「組織犯罪処罰法」〈改正案〉が国会に提出され審議されるにあたり、その内容について検討し社説などで主張を述べている。 そこで今日は新聞の代表的な論調を確認しておきます。 ☆--------☆ まず讀賣新聞社説から取り上げる。大要以下…

共謀罪規定の問題点と抵抗運動

政府は21日の閣議で、「共謀罪」の構成要件を改め、犯罪を計画・準備した段階で処罰可能にする「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を決定した。 内閣支持微減、51.3%=「共謀罪」提出に賛成6割超-時事世論調査(以上時事通信) 【追記】時事通…

美容院に行ったら…………

美容院に行ったらたくあんが数切れ、小皿の上にのせられて、爪楊枝と一緒に出されて来た。 お茶も出してくれた。 この前は、キュウリのもみ漬けと麦茶だった。 暫く待っていた。ボーとしていた。 でもぼくは共謀罪「共謀罪」とブログ - かえる日記のことを考…

「共謀罪」とブログ

「共謀罪」規定を含んだ「組織的犯罪処罰法」の改正案について書いておきます。 「組織的犯罪処罰法」の「改正案」について自民党・公明党の内部審査が3月17日、終了した。 安倍晋三内閣(自民党・公明党内閣)は、この「改正案」を国会に提出するための閣議…

〈沖縄・高江〉「バカンスと弾圧」計2億円なり〜日刊ゲンダイ8/11〜〜(&大野ひろみ佐倉市議~コメント欄)

アクセス数が夜中2時に、メチャ増えていた。 コレの所為。SMAP。……《SMAP解散と東京五輪・パラリンピック》 今年の1月の記事。 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️ 沖縄・高江では、オスプレイのヘリパッド建設が続いている。この点については私…

〈ブログ事情〉日本の言論はどうなっているのか。〜小池百合子都知事に関連するブログを例に考える。

稲田朋美防衛大臣の従前の主張である「わが国の核武装問題」が気になった。そこで「はてなブログ」で「核武装」問題がどう扱われているか調べる為、「核武装」というコトバでキーワード検索をかけた。 そうしたら、稲田朋美防衛大臣の従前の「核武装」の主張…

鈴木貴子議員、宗男氏の娘、日本共産党に破防法攻撃

鈴木貴子議員は自民党に手土産持参でおツイショ。しかも今更ながらの反共と分裂の古典的手法だ。(毎日新聞参照)「日本共産党は破防法調査対象」…閣議決定政府は22日の閣議で、日本共産党に関し「警察庁としては『暴力革命の方針』に変化はないと認識している…

陸自、海外での軍事的展開を想定して極秘の軍事訓練(12月31日産経新聞)

『陸自、極秘に邦人救出訓練 安保法受け警告射撃や強行進入』(産経新聞12月31日)極秘と言いながら、公開する狡猾さ、産経新聞、軍当局のやり口は、戦前と変わりないですね。国民を守るという口実の海外展開訓練。実戦準備が着々と進んでいます。「戦前を知ら…

〈日本のスパイ組織〉公安調査庁⑵採用編

公安調査庁のサイトを見ていたら、おもしろいものがありました。小ネタですが、紹介します。1,職員採用について、です。公安調査庁のパンフレットhttp://www.moj.go.jp/psia/kouan_book.htmlお仕事は、今でも共産党の監視調査(潜入も)が中心でしょう。「反資…

〈日本のスパイ組織〉公安調査庁 ⑴

スパイというと、私ははじめに「007」を思い出します。ジェームズ・ボンドが活躍します。しかしそんなカッコいいものではないでしょう。情報収集・管理。そしてその情報を政策決定、「治安」維持に使うもの。地味です。この前の「ロシア武官スパイ事件」=「…

「警察庁:都道府県警機動隊に自動小銃 テロ対策で(補正予算)」(12月18日・毎日新聞)…国民保護か、いや、国民敵視政策発動だ。〈速報〉

(引用:毎日新聞)警察庁は18日に決定された補正予算案に緊急テロ対策として76億5500万円を計上した。パリ同時多発テロなどのように重武装のまま市街地を移動するテロリストの対策として、都道府県警の機動隊に設置されている銃器対策部隊を強化する。…

【軍事機密?拡大?(笑)】航空自衛隊の航空隊、部隊名を表示する看板をハズす(東京新聞12月4日)

(引用:東京新聞12月4日)航空自衛隊の航空総隊で10月以降、部隊名を表示する看板などを外す動きが進んでいる。人工衛星などを使った外国による情報収集を防ぐ狙いというが、対象はなぜか隊員がかぶる帽子にまで及ぶ。自衛隊や防衛省内部からは「自衛隊の一…