安保法制

メルケル・ドイツ首相、「米国と北朝鮮に対して軍事的解決、反対」を表明!【 米帝、北朝鮮共に兵を引け、核を引け、第4弾】

ドイツのメルケル首相は、北朝鮮問題について「軍事的解決はありえない」と述べている。 下の「New York Times」、毎日新聞参照されたい。 当然だが、正論だ。 もともと第2次世界大戦の戦後秩序形成の中で朝鮮戦争が1950年に始まり、1953年から休戦状態が続…

米国防長官マティスの発言が強硬になっている!【本日第3弾】

マティスは「狂犬」と云われていたが、国防長官に就任後暫く冷静な判断、反応を示していた。 しかし、米国防長官マティスは、北朝鮮問題で急激に強硬になってきていると思われる。 警戒せよ。ただ抑止力論から、三味線とも言えるか? こればかりは分からない…

北朝鮮も大概にしろ。だがそれ以上に米帝は核戦争を煽るな‼︎ 日本政府は戦争阻止政策を採れ!【第1弾】

P・J・ クローリー元米国務次官補の発言記事。 PJ Crowley is a former US Assistant Secretary of State and author of Red Line: America Foreign Policy in a Time of Fractured Politics and Failing States. 英国のBBCの記事の紹介です。有用ですので、…

PKO法成立から25周年…日本平和隊を! 自衛隊のPKO活動をやめさせよう【私の見方・主張】

1992年6月にPKO法国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律が出来てから、25年が経ちます。 この25年間にカンボジアでの地雷除去や道路整備、南スーダンでの道路整備、ホルムズ海峡での機雷除去など、自衛隊のPKO活動が行われてきました。 さて先日内…

〈稲田防衛相〉南スーダンの現場視察……海外軍事行動準備「駆け付け警護・宿営地共同警護」/違憲の任務の付与

8月31日の讀賣新聞に、稲田朋美・防衛相の9月のスケジュールが載っている。 (1)9月13~16日、訪米しカーター国防長官と会談を行う。内容は❶北朝鮮の核ミサイル開発や中国の「強引な海洋進出」に対し、「日米で緊密に連携して対処することの確認」 ❷「安保…

〈駆けつけ警護〉南スーダンでの自衛隊の軍事行動反対❗️戦闘準備反対❗️

1、稲田朋美・防衛大臣は8月24日、自衛隊は「軍事行動拡大法」(『戦争法』/ 支配層の言う「平和安全法制」)の施行に必要な『軍事訓練』を開始すると発表した。 戦争法 危険な新段階/駆けつけ警護 PKO訓練開始/集団的自衛権 日米共同訓練で 2、「軍事行…

「『安保関連法』の施行日はまだ決まっていません。」防衛大臣記者会見(2/19)

今日は防衛大臣の記者会見から、取り上げたいことが満載です。まず一つ目です。「安保関連法」(「戦争法」)の施行日が3月29日という報道について。その準備状況についてです。防衛大臣は、「政府は、引き続き、政省令の改正などの施行に向けた準備に取組んで…

〈沖縄・普天間基地問題〉宜野湾市長選挙、(現職市長)辺野古移転賛成派が勝つ。

沖縄県宜野湾市の市長選の投開票が、1月24日、行われた。政府、自民・公明の現職市長vs移設反対派の代表沖縄県知事などが推す志村恵一郎氏との戦い。政府・与党側で現職の今の市長が勝った。現職市長の再選とは言え、辺野古移設賛成派が勝ったことは事実だ。…

日本政府は、中国に対して、尖閣「侵入」なら、日本海上自衛隊出動と通告した‼️

読売新聞(1月12日付一面トップ記事)には驚愕させられた。日本海上自衛隊と中国軍とが、戦闘行為を開始するかのような勢いで、記事が作られていた。自衛隊の海上警備行動とは戦争行為(国の交戦権の行使)である。殺すか、殺されるか、切羽詰まった状態で、武…

東アジアはどうなっているか。東アジアの民衆はどうすべきか。

〈東アジアの現実〉北朝鮮の冒険主義者とそれに対するアメリカを先頭にする包囲網……北朝鮮の冒険主義者による跳ね上がり、それを待ってました、とばかりにその跳ね上がりを利用するアメリカ帝国主義を先頭にする軍事優先主義者、しり馬に乗って調子ぶっこき…

〈日英防衛大臣会談〉2016・1・9。日本の軍事的影響拡大。アジアでの英国のプレゼンス確保。

⑴《資料》平成28年1月8日 第2回日英外務・防衛閣僚会合①共同声明http://www.mod.go.jp/j/press/youjin/2016/01/08_kosshi.pdf②第2回日英外務・防衛閣僚会合(「2+2」)(概要)(1/8)http://www.mod.go.jp/j/press/youjin/2016/01/08_gaiyo.html日英…

【陸自、降下訓練始め】「中谷防衛大臣、降下しまーす(笑)」_| ̄|○ お笑い軍事訓練始めでバンジージャンプ(ー ー;)、(怒)。日本の軍事訓練ごっこはどこまでいくか

今日、軍事演習始めのニュースが各マスコミで取り上げられていました。中谷氏も現役の自衛隊員に「混じって」習志野の陸自の降下訓練に「参加」。東條英機陸軍大将・陸軍大臣は、首相になって、日本を滅ぼしました。日本が侵略国として、惨めな戦争に突入、…

日英2+2会談(外相、軍事大臣会合)の結果、日本自衛隊・英国空軍の合同軍事訓練が合意される!

「日英2+2会合」(外務大臣、防衛大臣会合)が東京で開かれたことについては、既に述べた(1/8ブログ)その内容については、外務省のHP参照して下さい。http://www.mofa.go.jp/mofaj/そして、日英軍事訓練が正式に決定された。その軍事的意味は何か?【日本防衛…

財務省は、本気で「沖縄駐留米軍への思いやり予算を減らす」つもりがあるなら、「オール沖縄」の闘いをしている沖縄の人々と共同戦線を張れ‼️(東京新聞12月21日)

安倍政権は、結局、対米従属政権だ。この予算を見ても明らか。「米軍駐留費の肩代わり急増 新基地など膨張 3100億円に」(出典:東京新聞12月21日付)在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)について、財務省が圧縮を求めていることが分かった。思い…

「米軍支援協定の改定案、通常国会提出見送りへ」【日米安保=日米軍事同盟、米軍に対する自衛隊の後方支援は国民の反対で遅れる】(読売新聞)

読売新聞によれば、政府、自民党公明党は、自衛隊が米軍を後方支援する際の手続きを定めた「日米物品役務相互提供協定」の改定案について、通常国会への提出を見送る方針を固めたという。当初は安全保障関連法を来年春に施行するのに先立ち、政府は「日米物…

米軍機は中国に対する挑発をやめろ❗️中国は人工島建設をやめろ❗️。日本国民は米中の武力衝突に反対する‼️日本国民は米軍の爆撃機「進入」に反対する❗️

【主張】・日本国は、米中両国に武力衝突しないよう警告せよ。・日本外務省は米国・米軍に武力挑発回避を要求せよ。中国に人工島建設中止を要求せよ。・日本外務省は国連で両国の武力衝突をさせないよう直ちに主張せよ。(12月20日読売新聞)米軍爆撃機、中国…