読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士山会合(日米支配層会合)

北朝鮮政府当局者と米国外交当局者の「極秘」協議はなぜ漏れてくるのか

北朝鮮政府当局者と米国外交政策の当局者の「秘密」協議が行われるというニュースが昨夜から、漏れてきています。 水面下では、既に両者の接触が行われていて、何らかの方向性が既に出来上がっているとみるべきなのか。 だとしたら、今回の一連の北朝鮮核兵…

渡部昇一が死んだ…。併せて稲田朋美防衛大臣について確認しておこう。

まず渡部昇一と稲田朋美のコラボを確認しておきましょう。 これは、稲田朋美と渡部昇一との共著本だ。渡部昇一は稲田朋美の指導者でもある。この本の中で稲田朋美は渡部昇一の言説にヘイコラしてご意見拝聴している。稲田朋美は所詮、追随して独自の見解はな…

北朝鮮の「水爆」実験と今後の東アジア情勢、そしてわたしたちの道

北朝鮮が、想定どおりと言うべきか、核実験を行った(既述2016・1・6ブログ)。共産党の志位委員長の先般の「テレ東での発言」と昨日の「北朝鮮の核実験」に関する共産党の声明とが整合性が取れてない、というツッコミが入っている(産経新聞)。共産党は日本の…

〈『富士山会合 (第2回)』〉開会にあたり=(日経新聞より資料)

稲田朋美政調会長(日本国・自由民主党)は、誰の味方ですか?この方の写真は米国国旗を背負っていません❗️誰でもこの方がアメリカの利益を代表していることは、わかるから。これに対して、下の写真を見ると、稲田朋美さんは日本の、日本国民の利益を代表しな…

自民党政調会長・稲田朋美氏、富士山会合に登場。私は「決して歴史修正主義者ではない…」と米国国旗の前で言い訳。米国に忠誠、誓う❗ 米国支配層戦略家に嫌われたら首相候補から、たたき落とされるもんね。️

『富士山会合』での、稲田朋美政調会長の講演のポイントは、以下。①TPPについて。アジア太平洋地域の価値観を共有する国々で経済における法の支配の貫徹に大きな意義あり。②南シナ海での米国海軍の「航行の自由作戦」は、日本にとってもエネルギーを運ぶで重…

〈『富士山会合』(第2回)〉日米支配層の協議機関による国家意思形成

《 富士山会合》(弟2回)が開かれた。日米関係・アジア・世界情勢について日米トップが軽井沢に集まり、討論した。合意文書も作成した。日本国民は自分たちの知らないとこで決められたことに拘束される。国会で決めた法律でもない合意文書に従わされる。11月2…