読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的日本国憲法コンメンタール

憲法記念日と軍事予算…軍事予算減らせ‼︎

いよいよ5月だ。現在の憲法が施行された日、昭和22年・1947年5月3日。そこから70回目の日本国憲法記念日が来る。いまこれだけは言いたい。 今月は各省庁の来年度予算案(平成30年度・2018年度)が作成される。当然、防衛省の軍事予算も既に大枠は作成され陸…

眞子内親王の「パラグアイ日本人移住80周年記念式典」での「あいさつ」

眞子内親王は「パラグアイ日本人移住80周年記念式典」でいかなる「あいさつ」(スピーチ)をなされるのであろうか。 パラグアイ=入植地調査よもやま話=坂本邦雄=(3) – ブラジル知るならニッケイ新聞WEB 眞子内親王は、9月6日南米のパラグアイを公式訪問…

〈日本国憲法第2条〉皇位の世襲と承継(+コメント欄)

1、まず問題の立て方を問題にしたい。 現行憲法、日本の社会・国家制度は第ニ次世界大戦の中で生まれた反ファシズム・人間解放の流れの中にある。したがって「反ファシズム憲法」(影山日出弥・憲法研究者)を維持発展させるという方向で問題を立てるのが妥当…

〈日本国憲法第1条〉国民主権、天皇の地位

日本国憲法第1条はどういう規定だろうか。 ……………………………………………………………………………………………… 日本国憲法 第1章天皇第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。 ……………………………………………………………………………………

〈憲法13条〉自民党改憲草案と現行憲法==== 一字違いは大違い

1 今日は、自民党改憲草案13条前段と現行の日本国憲法第13条前段の違いについて書く。 ⑴ まず、日本国憲法第13条前段は、「すべて国民は個人として尊重される。」と規定している。 ⑵ これに対して、自民党改憲草案は、現行第13条前段を「全て国民は人として…