自衛隊と緊急時規定

熊本地震と軍隊(自衛隊と米軍・韓国軍)

1 人間・社会(=人間の共同体)には人類性・共同性と階級性という二つの性質がある。その二つの性質のうちで本質的なものは人間の類的性質=人類性・共同性だろう。こういうことが歴史に示されていると私は考えている。そして人間が作りだした国家およびその一…

防衛大臣記者会見((2016・1・15)〜韓国との共同訓練隠蔽、海自イジメ自殺未遂事件〜

http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2016/01/15.html韓国との軍事共同訓練「隠蔽」について昨年末に、日韓でソマリアのアデン湾で共同訓練が実施されましたが、一部韓国側からの要請で公表が遅れたという報道もあります。この事実関係A:昨年の12月23…

《初詣客が驚いた「憲法改正に賛成する1000万人賛同署名」~改憲派は本気だ》〜改憲派の現状報告

神社で怖いことがされています。憲法改正の署名です。✳️✳️金原徹雄(きんばらてつお)弁護士によるブログから✳️✳️http://kimbara.hatenablog.com/entry/2016/01/04/230007拡散希望します。筆者は和歌山の弁護士さんです。改憲派の状況がわかります。

《憲法改正》安倍官邸お試し改憲〜 災害想定「緊急事態条項」の追加から着手の方針(2016・1・1毎日新聞)

安倍晋三氏は、第一次安倍政権の時から積極的に憲法改正を目指してきた。主要閣僚や自民党内の中核的な憲法改正主張者たちが、安倍内閣を主導した。しかし民主党政権をはさんで、憲法改正の計画は、いちど頓挫したようにみえた。第二次安倍政権になってまた…

軍事行動の大義名分(=開戦の大義・理由)/日本自衛隊が出動する理由

1 軍(軍隊)が軍事行動を開始する理由・根拠について考えてみます。軍隊(日本自衛隊)に軍事行動を開始させない、という観点から、私は検討します。軍事行動開始の大義・理由⑴ 通常、まず、「自国防衛」⑵ 他国での自国民保護、救出⑶ 他国での自国の利益・権益…

陸自、海外での軍事的展開を想定して極秘の軍事訓練(12月31日産経新聞)

『陸自、極秘に邦人救出訓練 安保法受け警告射撃や強行進入』(産経新聞12月31日)極秘と言いながら、公開する狡猾さ、産経新聞、軍当局のやり口は、戦前と変わりないですね。国民を守るという口実の海外展開訓練。実戦準備が着々と進んでいます。「戦前を知ら…

自衛隊と東日本大震災〜君塚元陸幕長の死亡記事に接して

東日本大震災の際に陸海空の3自衛隊の統合部隊が「活躍」した事はよく知られている。この地震とその後の出動で自衛隊はおおくのことを〈学んで〉いる。部隊展開、指揮命令方法・指揮命令系統、権限の集中のさせ方、米軍との共同作戦、人心の把握の仕方、いざ…