航空自衛隊 元空将・織田邦夫氏論文

現実主義という洞窟、隠蔽。

「現実主義」という言葉・イデオロギーが流行っている。どこもかしこも「現実主義」だ。「現実を見よ」、というスローガンがもてはやされている。ふつうの人間関係・親子関係、会社でも市場でも、資本主義的関係はもとより、現代の国家関係(軍事=外交関係…

『空爆の歴史ー終わらない大量虐殺』(荒井信一著)を読み直す⑵

本文の前にご紹介 【本文】 『どんな町や村にも戦争による死者のためのメモリアルが何千とある。 しかし未来の戦争の危険を想い起こさせるものは一つもない。 だから、自国政府に空爆を非合法化させるため、あらゆる国の平和愛好者は国を超えて団結しよう。 …

『空爆の歴史ーー終わらない大量虐殺』(荒井信一著)を読み直す⑴

昨日このブログで、『航空自衛隊がステルス戦闘機を総額4兆円で買う計画、進行中』と書いた。 航空自衛隊の次期戦闘機〜ステルス戦闘機選定作業の現状と日米の軍産複合体の動向 ⑴ でもそもそも『戦闘機』って、何のためにあるんだ。『戦闘機』で戦闘行為をし…

日本は中国と戦うな(反軍拡・(非)反軍事同盟・平和的共存の道)/都知事選

今の社会の状況を憂いながらも、社会進歩と世界に関心を共有し、日本国憲法の保障する自由と民主、平和のうちに生きる権利の保障(例えば星野安三郎)を望む人たちに、私はこの小さなブログを読んで欲しいと思っていた。 しかし実はこのブログを読んでいるのは…

〈空自 元空将・織田邦夫氏論文〉(3) どこが問題か。

日中間で信頼醸成措置を取れ❗️喧嘩を売るな。国家主義者ども❗️ 下の空自OBの方のブログに面白いコメントが載っていたので、これだけは付け加えておく。 数多久遠のブログ シミュレーション小説と防衛雑感 上のブログにあったコメント引用(全文、引用はマズイ…

〈航空自衛隊 元空将・織田邦男氏論文〉⑵ どこが問題か。

航空自衛隊 元空将・織田邦男氏の論文の検討を続ける。 第1回は、以下参照。 〈航空自衛隊 元空将・織田邦男氏論文〉⑴ どこが問題か。 - かえる日記 織田邦男氏は「東シナ海上空において、中国軍機が空自スクランブル機に攻撃動作を行った」と前記論文で述べ…

〈航空自衛隊 元空将・織田邦男氏論文〉⑴ どこが問題か。

jbpress.ismedia.jp 航空自衛隊の織田邦男元空将が「JB press」というネット上の「雑誌」に 『東シナ海で一触即発の危機、 ついに中国が軍事行動 中国機のミサイル攻撃を避けようと、自衛隊機が自己防御装置作動』 というタイトルの論文を6月28日発表した。…

戦争挑発者は誰か。退役軍人( 空将)は戦争仕掛け人か? 【追記❶ ❷】【追記+2】7/16

「大東亜戦争」の後に生まれ、防衛大学校を卒業した航空自衛隊の退役軍人(空将)が戦争の仕掛け人として、新しく登場した。(彼は既にマスコミに登場していたが、今回、メジャーデビューを図った。彼は三菱重工業の回し者でもある。) 自衛隊には、《興味深い伝…