〈安倍首相 改憲推進発言〉=「改憲は自民党立党の原点」、「占領時代の仕組み変える」=改憲を進めようと「創生『日本』」の会合で訴える。

安倍首相は28日夜、東京都内で開かれた保守系議員の集まり「創生日本」の会合であいさつをした。
安倍首相は「憲法改正をなど、占領時代に作られた様々な仕組みを変えていくことが立党の原点であると訴えた、という。

最高顧問の平沼赳夫氏は、病気療養中と言われていますが、文書でメッセージを送ったということです。

この会合に集まったのは約20人。自民党議員だけ。こじんまりしています。「安倍コアグループ」でしょうか。
参議院選挙に向けて実質的「派閥」の忘年会を兼ねた会合でしょうか(笑)。

このグループは2012年の時点で、「民主党政権打倒、戦後レジュームの打倒」を掲げて活動していました。
しかし、このグループのホームページを見ると2012年8月10日付けで、「会長の安倍晋三氏の 会長活動ニュース」が「準備中です」となっています。
創生日本と言うグループは、現時点において積極的に活動していないようですね。
実際上安倍氏の復古調お友だちですか。
そのお友達の中での発言です。

でも、安倍首相が様々な会合で憲法改正を訴えている点は、見逃せません。
安倍首相としては参議院選挙で一方で自分が批判していたようなばらまき経済対策を行い、他方で憲法改正を訴えていく。そして衆参両議院合わせて3分の2以上の議席獲得で憲法改正を推進したい。………


また安倍首相は、11月10日、「今こそ憲法改正を武道館1万人大会」で、「憲法改正を着実に進めたい」と集会の参加者にビデオメッセージを送っている。
f:id:pikoameds:20151129082945j:image

f:id:pikoameds:20151129083007j:image
f:id:pikoameds:20151129083223j:image

安倍氏は、このように憲法改正を主張し自民党保守層を鼓舞し、参議院選挙及びその後の政治闘争にらんでいる。



広告を非表示にする