米軍機は中国に対する挑発をやめろ❗️中国は人工島建設をやめろ❗️。日本国民は米中の武力衝突に反対する‼️日本国民は米軍の爆撃機「進入」に反対する❗️

f:id:pikoameds:20151220095556j:image


f:id:pikoameds:20151220083539j:image

【主張】
・日本国は、米中両国に武力衝突しないよう警告せよ。
・日本外務省は米国・米軍に武力挑発回避を要求せよ。中国に人工島建設中止を要求せよ。
・日本外務省は国連で両国の武力衝突をさせないよう直ちに主張せよ。


(12月20日読売新聞)
米軍爆撃機、中国造成人工島近くに「誤進入」
2015年12月19日18時39分
 【ワシントン=今井隆、北京=蒔田一彦】米軍のB52戦略爆撃機南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島で中国が造成した人工島の12カイリ(約22キロ・メートル)内の上空を飛行したことが分かった。

 米国防総省当局者は18日、「悪天候のため、パイロットが飛行ルートを外れた。意図的ではなかった」と述べ、飛行の事実を認めた。

 国防総省当局者は、今回の飛行は「航行の自由を示す作戦ではない」とした。米軍のイージス駆逐艦は今年10月、人工島の12カイリ内で巡視活動を実施し、この海域を「領海」とする中国の主張を否定するとともに「航行の自由」を行動で示したが、今回は「誤進入」であることを強調した。

 同当局者は飛行のルートは明らかにしなかったが、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は18日、南シナ海を飛行していた米軍の2機のB52のうち1機が今月中旬までに、予定していたルートから外れ、中国が埋め立てと施設建設を進めるクアテロン礁に接近したと報じた。人工島の2カイリ(約3・7キロ・メートル)内を飛行したとしている。

 一方、中国国防省は19日、米軍の2機のB52が10日未明に南沙諸島付近の空域に進入したと発表した。人工島の12カイリに進入したかどうかは明らかにしないまま、中国軍が米軍機の行動を監視し、「岩礁守備部隊が警告して追い出した」とした。

 同省は、米軍による艦船・航空機の同諸島付近への派遣は「地域の平和と安定を脅かしている」と反発し、「米国の挑発行動に対し、一切の必要な手段と措置を取る」とけん制した。(以上読売新聞改変なし。)