壇蜜を使ってみても、募集できない自衛隊かなぁ。

政府・自衛隊に焦り疲れがみえます( ^ω^ )。
f:id:pikoameds:20151230080730j:image

f:id:pikoameds:20151230080738j:image


今回の 日韓両国政府の従軍慰安婦問題に対する決着の付け方、特に日本政府(安倍政権)に焦りが見られます。もともと安倍氏、安倍政権の支持者である、「ネトウ」、日本国憲法改正推進派、(例えば例えば桜井よしこさんに代表される人たち)の強固な"強国"建設派より、日米安保重視派、外務省、財界重視の姿勢です。

例えば、財界はアメリカとの関係や韓国との韓国が悪化することで自分たちの権益が減少することに恐れを持ってます。
安倍政権の方向を一定、変えさせようとしています。

どんなに壇蜜を使ってみても、国民の生活重視、「外交の安定」、軍国主義一本やりでは、ムリです。

f:id:pikoameds:20151230080800j:image
国民の生活重視の戦いで、安倍政権を後退・交代させたいですね。

出典

12月30日読売新聞