読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北朝鮮の核実験に抗議する! 冒険主義は止めよ❗️《北朝鮮が「初の水爆実験に成功」と発表 特別重大報道で》(朝日新聞による)

本日(2016年1月6日)、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が、核実験を行った。
四回目の核実験だ。

北朝鮮が世界の流れである核拡散防止条約などに反対して核兵器の開発、運搬手段の開発・増強することは世界の平和を希望する人たちに挑戦し、米国による軍事支配・中国包囲網、中国の民族主義を強化するだけで、世界の平和を志向する流れに反するもので認められない。
日本の軍国主義的傾向を増強するだけで日本右派を増長させるだけだ。
現に、昨年末、安倍政権、パク・クネ政権が日韓「従軍慰安婦」問題の「解決合意」を急いだのは、北朝鮮の核実験を予想し対抗措置を採るための準備だ。この点は、私は、すでに述べている。


北朝鮮国民は直ちに世界に向けて反省の意思を表明せよ。
・今後の核実験は止めよ。
北朝鮮国民、北朝鮮朝鮮労働党北朝鮮政府は、核拡散防止条約に参加しアメリカをはじめとすると核兵器独占国の核兵器削減要求を通して、核兵器による支配を止めさせる努力をしろ。

(以下、朝日新聞2016・1・6)

f:id:pikoameds:20160106154852j:image
北朝鮮が「初の水爆実験に成功」と発表 特別重大報道で》

北朝鮮は6日午後、「6日午前10時(日本時間10時30分)、朝鮮で初の水素爆弾実験を成功させた」と発表した。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮による核実験は2013年2月以来、4回目。韓国政府は同日正午に国家安全保障会議(NSC)を招集した。北朝鮮の核実験により、朝鮮半島での緊張が高まるのは必至の情勢だ。日本政府もNSCを開き、情報収集と分析を始めた。


 北朝鮮金正恩(キムジョンウン)政権は経済改革と核開発を同時に進める「並進路線」を主張。日米韓は、北朝鮮が弾道ミサイルに搭載できる核爆弾の小型化を目指し、実験を更に続けるだろうとみていた。ただ、北朝鮮が水爆を開発する技術力は保有していないとしている。北朝鮮は最近、国際的な孤立を深めており、「水爆」による核実験という最も強硬な対応に踏み切った。

朝鮮中央通信は、金正恩第1書記は昨年12月15日に水爆実験を実施する命令を出し、今月3日に最終命令書に署名したと伝えた。

 韓国気象庁によれば、北朝鮮北部、咸鏡北道吉州(ハムギョンブクトキルジュ)郡の北方約50キロの地点(北緯41・30度、東経129・09度)で6日午前10時半ごろ、マグニチュード(M)4・8の人工地震を感知した。吉州郡豊渓里(プンゲリ)には北朝鮮の核実験場がある。

 北朝鮮は過去、2006年10月、09年5月、13年2月の計3度にわたって核実験を実施。最近も同実験場で4本目の新たな実験用トンネルの掘削が確認されていた。韓国国防省関係者は「北朝鮮はいつでも核実験を実施できる準備を整えている」と指摘した。

 同庁の観測では、06年の実験の際はM3・9、09年はM4・5、13年はM4・9程度。北朝鮮は爆発力の強い水爆を使ったと発表したが、爆発は過去と同規模だった。

 韓国メディアによれば、欧州地中海地震学センターや、米国地質調査所、中国地震センターなども地震発生を確認した。震源北朝鮮北部の両江道(リャンガンド)白岩(ペクアム)郡の可能性もあるという。

 北朝鮮は09年の実験の際、「小型化、軽量化した原子爆弾を使った」と説明したが、日米韓は北朝鮮が弾道ミサイルに搭載できる核爆弾の開発には成功していないとみていた。

 北朝鮮には水爆を開発する技術力はないとみられるが、今回、核融合技術を一部使って爆発力を飛躍的に高めた「ブースト型核分裂爆弾」(強化原爆)を使った可能性は残されている。

 北朝鮮は現在、ウラン型とプルトニウム型の核爆弾十数個を保有しているとみられる。ヘッカー米スタンフォード大教授によれば、20年までに計50個の核爆弾を保有する可能性もあるという。

 韓国政府によれば、北朝鮮は今回、中国に対して実験を事前に通報しなかった。過去3回の核実験では、実験直前に中国に通報してきた。中国の習近平(シーチンピン)政権は北朝鮮の核開発を厳しく批判。冷え込んだ中朝関係が背景にあるとみられる。

 今後、国連安全保障理事会が新たな制裁決議の採択を目指すとみられるが、中国の対応次第では、国際社会がより強硬な制裁に踏み切る可能性が高い。(ソウル=東岡徹、牧野愛博)(朝日新聞、終わり)
(以上、2016年1月6日15時50分記)