〈虎ノ門ニュース8時入り〉青山繁晴氏を久しぶりにみました…笑)。

f:id:pikoameds:20160115015048j:image

f:id:pikoameds:20160115015055j:image

青山繁晴さんが、今年最初の出演ということで、興味深くみました(^O^)。

青山繁晴さんが、熱烈な改憲実践者であり、核武装推進、米軍と仲良くされていることは、よく知られています。

実は僕は、去年の夏まで、この方の立ち位地をよく知りませんでした。
一時、橋下氏(維新)と仲が良かったということに気づいていましたが。

この方の「虎ノ門ニュース8時入り」という番組を見ると、腹が立って腹が立って、仕方ありませんでした(笑)(`_´)ゞ。

僕がこのブログを始めた理由の1つは、青山繁晴氏に対して、反撃反論、そして自分の見解を表明する《場》が欲しかったですという点にあります。

さて、今日書きたい事は次のことです。


青山繁晴氏は、今日の青山繁晴氏の話の本筋とはやや違う所で、元連合の山岸さん、元総理で日本新党細川護熙さんの名前を出していました。

特に山岸さんを褒め讃えていました。
「私は、万単位の人に会ってきたけど、五本の指に入るえらい、頭の回転が速い、無私の人だ」と。
組合の幹部は金持ちで、東大出身の人が沢山だ。(東大にストレートで合格すると、大蔵官僚、一浪だと、大会社の社長、二浪だと、大企業労働組合の委員長、幹部と揶揄してました笑)〜_| ̄|○…マア、ホントですが(怒)。でも、おまえが、言うな、ですが。
(因みに、確か、青山繁晴氏のご子息は、東大のハズです。)
それに対して、山岸さんは中卒。でも、すごく頭がいい‼️」

ということです。

憲法改悪実践者たちは、旧日本新党、連合600万人の支持獲得に動いています。

大企業「労働組合_| ̄|○…を、つまり、『大日本』総連合にすること。
戦前の教訓から学ぼう‼️

連合

山岸章氏(この方については、言うべきことは、たくさんありますが、とりあえず、これで)

(1/8 金 2時20分up)