読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「北朝鮮ミサイル発射準備の初期段階」の報道があるが………。真偽、日米の軍事的対応は?

北朝鮮ミサイル発射準備の初期段階」との報道が相次いでいる。
核兵器運搬手段の開発、この売却、が目的か。
売却先はどこか?
北朝鮮ミサイルの脅威を煽ることでなく、北朝鮮のミサイル開発が 本当は、なにを目的にしているのか、中東の紛争と関連はどうなっているか、分析を待っている。
 
 【ワシントン和田浩明】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は27日、北朝鮮北西部の東倉里(トンチャンリ)の「西海(ソヘ)衛星発射場」の最近の衛星写真を分析し、打ち上げ台付近に車や人の動きがあることなどから「打ち上げ準備の初期段階」との見方を示した。

 同サイトは「打ち上げ直前には見えない」と指摘した。ただ、数日中に燃料貯蔵施設周辺での車両の動きが生じ、追跡装置の設置が行われると予想。一方、発射場内にあるロケットエンジンの試験場では大きな物体が移動していたことから「エンジン試験準備の可能性がある」と指摘した。

 衛星写真は昨年12月下旬〜今年1月下旬に撮影されたもの。発射台では、1月25日撮影の写真には、車両や装置とみられる物体三つと人影が写っていた。

 要人の滞在施設や衛星追跡施設などの周辺道路でも、12月の写真に写っていた雪が1月にはなくなっており、要人滞在施設の駐車場に車両数台が駐車していた。(毎日新聞、終わり)

f:id:pikoameds:20160129181606j:image