読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建国記念の日……お祝いの言葉。

僕の父は、大正14年(1925年)2月に生まれました。父が亡くなってから、何年か経ちます。その父が亡くなる前によく言っていたことがありました。
ヒロヒトより先には死ねない」。
裕仁、と書きます。
昭和天皇のことです。
彼・昭和天皇は、アジアでの戦争の責任を負うべき一人です。………
少なくとも僕はそう思います。
昭和20年(1945年)、当時二十歳だった父の言葉の意味は、僕にはわかります。
🌠🌠
他方、もう随分前ですが、若い人が、次のようなことを言っていました。
天皇なんて呼び捨てにする人の気がしれない。天皇陛下っていうべきじゃないか」。
こう言われていたのは、いわゆる「右翼」の方ではありません。普通のヒトです。
最近のいわゆるネトウでもありません。小林よしのりさんが派手に登場する前のことです。
大学で「日本国憲法」の授業を受けておられた学生です。
その学生が、授業で「天皇・てんのう」って呼び捨てにするのは、変じゃない、と言うのです。(なお、これはネタや作りではありません。念のため。)普通の若いヒトだからこそ、僕は愕然としました。
🌠🌠
昭和天皇の戦争責任。
以前なら、例えば、「朝ナマ」(朝まで生テレビ)で田原総一朗さんが登場しいつも言っていたことです。野坂昭如さん、大島渚さんが語っていたことです。
しかし、時代は変わりました。裕仁天皇の戦争責任を追及し糾弾するヒトは減ってきました。僕は、帝国主義戦争と人民に対する差別抑圧の根源である天皇制を放置できません。多分、こんなことを書けば、ドンびかれることは、覚悟しています。もともと誰にも読まれなくてもいいと思って書き始めたブログですから、他の方にひかれても仕方がありません。言いたいことを書くだけです。
しかし、戦争で亡くなった、多くの人々のことを思い起こしてください。
裕仁天皇は戦犯です。三百万人以上の日本人の命を奪った戦争を起こした責任者です。犯罪者です。
米国支配層やGHQがこう言っていたからではありません。
日本人として感じ考え「責任」を問いたいと思います。
🌠🌠
最後に平和遺族会のことを知ってください。

🌌他方、 靖國神社
👉靖国神社フォトギャラリー  http://www.yasukuni.or.jp/movie/
新しい戦死者を生み出す方々です。

参考に。
保阪正康『戦場体験者  沈黙の記録』(筑摩書房、2015・7・25発行)
f:id:pikoameds:20160211071714j:image

なお、保阪さんは「文藝春秋」などによく書かれておられる方で、どちらかといえば、「保守」の方です。
👉Amazon 著者のページ『 保阪正康

平和遺族会主催の集会案内(チョット前ですが)。
f:id:pikoameds:20160211071531p:image