《海自》「対馬周辺に国籍不明潜水艦 接続水域、領海侵入なし」(読売新聞2/17朝刊)

えげつないぞ!海自(海幕長)、防衛省、日本政府。
読売新聞2/17の朝刊2面です。
(出典・読売新聞2/17)
対馬周辺に国籍不明潜水艦 接続水域、領海侵入なし」
2016年2月17日3時0分
 防衛省は16日、長崎県対馬南東の日本の接続水域内(領海の外側約22キロ・メートル)で、国籍不明の潜水艦の潜航を確認したと発表した。同省によると、対馬周辺海域で潜水艦の潜航が確認されたのは初めて。政府は潜水艦の国籍や航行の狙いなどについて分析している。

 海上自衛隊のP3C哨戒機が15日午前、南西に進行する潜水艦を探知した。潜水艦はその後、東シナ海に抜けたとみられるという。領海への侵入はなかった。同省は、接続水域を航行した詳しい時間や場所などは明らかにしていない。

 国連海洋法条約は、接続水域内での潜水艦の潜航を認めている。事案を公表した理由について、同省は「そのまま領海に入ってくる恐れがあり、警戒が必要と判断した」と説明した。
f:id:pikoameds:20160217061524j:image

コメント】
中国、北朝鮮の脅威を煽るのは、やめた方がいい。
日本国民としては、日本自衛隊・日本政府の危機を煽り、不安心理を高めるやり方に、異議を申し立てます。領海内に入っている潜水艦ではないのに、中国海軍、北朝鮮、ロシアとリンクさせたい人たちがいるのです。

日本海上自衛隊、米海軍の潜水艦も、中国、北朝鮮の付近を航行し軍事的プレゼンスを示しているはずです。それが日本政府の言う《抑止力》でしょう。そんなやり合いをしているのに、自分の方は、何もないかのごとく言う。20年以上前の「ソ連の脅威」を煽るやり方と一緒です。

そして、今日の読売新聞『社説』。これとリンクさせたいのか?
f:id:pikoameds:20160217063621j:image

さらに、下の記事とリンクしているのか?
(引用読売新聞  2016年2月14日9時31分)
北朝鮮、潜水艦ミサイル1基保有か…米国防総省  
 【ワシントン=今井隆】米国防総省は12日、北朝鮮の軍事力や安全保障戦略に関する議会宛ての報告書を発表した。
 北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発を進め、少なくとも1基の発射装置を保有していると分析した。
 報告書はSLBM開発の目的を、⑴ミサイルの多様化 ⑵核戦争時の生存能力強化 ⑶近隣諸国への新たな方法による威圧――と指摘。一方で、SLBMや中距離弾道ミサイル「ムスダン」、移動式の大陸間弾道ミサイルICBM)「KN―08」は発射実験による成功を経ていないため、「兵器としての信頼性は低い」分析。
長距離弾道ミサイル「テポドン2」についても、弾頭の大気圏への再突入実験を行っていないと指摘し、兵器としての完成度に疑問」だという。(読売新聞、終わり)

コメント
海幕も仕事してることを見せたいのか?
f:id:pikoameds:20160217062438j:image
この潜水艦探索が海幕長の出張の手土産ですか。


こちらも、ご覧ください。僕の別のページです。





広告を非表示にする