〈防衛大臣記者会見・3/4〉陸自は今ごろ、缶詰から携行用レトルト食品に変える。

中谷防衛大臣と馴れ合っている記者は、どこの記者か?
中谷サンにクダランおツイショ言ってる。。答える方も、どんなモンだか。
明日の新聞を見ればわかるけど、防衛大臣記者会見から抜き出しておきます。
⭐️⭐️
陸自では、軍事行動の際、携行用の缶詰めからレトルト食品に変えるそうな〜。
乾パンはどうした。変なジャムみたいの塗ってたよなぁ。

⭐️⭐️⭐️
(以下、防衛大臣記者会見3/4)
Q 陸上自衛隊が「戦闘糧食を今年度納入分から缶からレトルトに」というような話があるのですが、これについて、大臣はレンジャー部隊として隊員での御経験もあると思うのですけれども、実際にレトルトに変わるメリットみたいなものはどこにあるのでしょうか。

A:私もかつて、陸上自衛隊の中でレンジャー訓練等を実施しましたけれども、非常に缶詰の携行というのは重いし、またかさばりまして、安定性もなく、また種類も限られておりました。近年、行動等において迅速な対応が求められておりますし、また携行食として陸上での移動においても、収納とか、重量などの携行性とたくさんのメニューで、こういった喫食性も優れて、レトルトを平成27年度から全面的に採用することに致しました。そういう点におきましては、重さも、また携行性も一段と向上するものになるものではないかと思っております。

Q:味はいかがなのでしょうか。おツイショ野郎❗️〉
A:まだ、試食したことはないのですが、今日午後、展示会を開きますので、皆さんと一緒に試食してみたいと思っております。

以前のよりかはマシというか、良くはなっているということなのでしょうか。
A:缶詰ですから、非常に冷たい、冷えた食事を、また缶切りで開けて食べるのですが、冬の雪の中の訓練など、手が悴んでいますし、缶切り自体もどこにいったか探さなければいけませんので、非常に不便でした。そういう意味では、レトルトというのは非常に食べやすくなってきたのではないかなと思っております。
⭐️⭐️
自衛隊の軍事行動の時の糧食👇
f:id:pikoameds:20160304162650p:image
⭐️⭐️
こんな広報やっとる。こんなに市民生活に入り込む。検索をかけると直ぐに出てきます。広報上手。否、陸自は隊員募集をはじめ情報戦を完遂中でした。

⭐️⭐️⭐️⭐️
自衛隊に迫る真の危機」