読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田母神俊雄氏(航空自衛隊・元航空幕僚長)「ごめんなさい」(産経新聞3/7)

これは、日本右派の仲間割れだ❗️
憲法「改正」、自衛隊(=軍隊)活用方法、統幕の組織のあり方を巡る仲間割れだと見る。
その根拠の一つは、東京地検が出てきたこと。
チャンネル桜は、最初、警視庁に告訴した。しかし、警視庁が動かないので、東京地検に告訴。中身は、業務上横領。
この問題について、田母神俊雄氏自身は、「自分はやっていない」と「虎ノ門ニュース8時入り」という、DHCシアターの番組の中でも、述べていた。

👉 「DHCシアター 虎ノ門ニュース8時入り」

さて、今回の東京地検特捜部が狙う本丸は、業務上横領でなく公選法違反。
業務上横領は奥さんとの離婚訴訟で支払われたと言われている金員に流用されたというウチワの話。
それに対し公選法違反は、前の選挙の話で右派の信用問題で、政権近くの話だ。

問題は、このタイミングだ。
政権近くで、憲法「改正」など右派路線をよしとしない支配層の中のグループの仕掛けか?


🌟🌟🌟
「田母神氏は昨年3月、代表を務める資金管理団体「田母神としおの会」で支援者から集めた政治資金の着服があったとして、会計責任者だった男性を業務上横領容疑で警視庁に告訴。同会の政治資金収支報告書では、26年度に元会計責任者の資金横領による「使途不明金」として約5054万円を計上していた。

 関係者によると、使途不明金の一部が、運動員への謝礼に充てられていた可能性があるほか、田母神氏らの個人的な使途に流用された疑いがあるという。」(産経新聞3/7引用終わり)

f:id:pikoameds:20160308191124j:image

🌟🌟🌟🌟
田母神俊雄氏>報酬配布指示か…「知人に30万円を」
「元航空幕僚長田母神俊雄氏(67)の資金管理団体を巡る横領事件で、田母神氏が政治資金の一部を「自分の知り合いに30万円ずつ配ってくれないか」などと選挙事務所内で発言していた疑いのあることが、関係者への取材で分かった。運動員への報酬の意味合いで指示した可能性があるという。元会計責任者は東京地検特捜部の聴取に、田母神氏らの私的流用を認める供述を始めているとみられる。」

 田母神氏は東京都知事選や衆院選に出馬して落選した2014年に、全国の支援者らから寄付金など計約1億3300万円を集め、資金管理団体の収入とした。(略)」

「関係者によると、田母神氏の選対事務局長を務めた男性は知事選後、貢献度に応じて選挙運動員に対し、政治資金から報酬として現金を配った疑いがあり、田母神氏も「自分が世話になった人に配りたい」との趣旨の発言をしたという。また、元会計責任者は、田母神氏らの指示で毎週のように団体の口座から現金を引き出したと証言しているというが、領収書はない。」

「 元会計責任者は、田母神氏が資金の一部ではかまや高級スーツなどを購入したとも話しているといい、同様の説明を特捜部にもしているとみられる。特捜部は家宅捜索で押収した資料を分析し、解明を進める模様だ。」

 田母神氏は8日、報道陣の取材に応じ、特捜部の聴取に私的流用を否定したと説明。【近松仁太郎、飯田憲】

f:id:pikoameds:20160308191136j:image
産経新聞3/8より