3/11の「大本営発表」〈防衛大臣会見 〉〜東日本大震災と関連して

中谷防衛大臣記者会見での発表。
私のコメントは、追記という形で、後で。
この『発表事項』なるものが何を言いたいのか、私には分かりかねる。
(以下防衛省HPからそまま採取)
「大臣会見概要
平成28年3月11日(09時32分~09時49分)
1 発表事項
 本日は、東日本大震災の発生から5年となります。極めて多くの尊い人命を奪うとともに、国民生活に多大な影響を及ぼしました未曾有の大災害でありまして、あらためて、亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げるとともに、被災されました皆様方に、心よりお見舞いを申し上げます。この東日本大震災における災害派遣につきまして、自衛隊は延べ約1,066万名の隊員が被災者の救援、行方不明者の捜索、生活支援、原発事故対応などに従事致しました。これまで、教訓事項を取りまとめまして、平成24年11月に公表致しております。10分野32項目にわたりますけれども、意志決定、運用、人事・教育、装備等の面の教訓も踏まえまして、自衛隊として、自衛隊地震対処計画の見直し、装備品の取得、また、日米協力における同盟調整メカニズムの設置、通信機能の強化、人事・メンタルヘルス等の施策の推進などの部隊の活動を支える機能強化などに取組んできたということでございます。また、自衛隊被災をした箇所がございまして、それの復旧に5年間努めてまいりまして、松島基地の復旧、仙台、霞ヶ浦多賀城など約40箇所の駐屯地・基地における庁舎、倉庫などについての復旧、そして津波対策に備える。それから大規模地震対処計画、また防災訓練の実施など、各種災害に対して平素からの取組みに万全を期してきたということでございます。」

f:id:pikoameds:20160311125610j:imageガラ悪い❗️

(13:00)