読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈妄想政局〉橋下徹氏が東京都知事になるとしたら……。改憲策動が進む

改憲策動》が進められるとしたらこういうシナリオもありだ、という私の妄想。この妄想は一種の「謀略論」だし、安いシナリオ。

半分以上、コレはお遊びだ。しかし〈政局〉では、シナリオを書く人がいて、そのシナリオが実現してしまうこともある。

例えば、猪瀬直樹前都知事の例を見ると、猪瀬直樹氏の政治資金規正法違反事件が表に出たときには、もう次のシナリオが書かれていた。また、乙武洋匡氏の「5人の女性と不倫」という話が表に出たのも参院選絡みのシナリオを自民党選対が作ったからで、そこには思いがけないことも起こる。瓢箪から駒、ということもある。だから、こんなくだらん妄想もアリです。

 

shukan.bunshun.jp

 

さて舛添要一都知事は最近、妙に評判が悪かった。舛添要一都知事の周りでは以下のようなことが突然、出てきていた。

まず、市ヶ谷での韓国人学校の敷地問題、日本死ねの保育園問題、「こんなに保育園もないのに韓国(韓国人)ばかり優遇する」という話。

つぎに海外出張に公金を使い過ぎる(往復の飛行機は特等席、高級ホテルに泊まってNYでパレードをやる)、週末は湯河原の別荘で過ごすので湯河原まで公用車を使っている。

さらに、今回は「舛添都知事に政治資金規正法違反の重大疑惑!」という「週刊文春」の記事が出る。

舛添要一氏を都知事から降ろす策動が進んでいるとしか思えなかった。私は舛添氏に思い入れはない。それどころか、舛添氏のご都合主義的で権力欲に溢れた政治学に昔からウンザリしていた。だから、舛添氏は大嫌い。個人的には舛添氏がどうなろうともどっちでもいい。むしろ初めから都知事にならない方が良かったし、早く辞めてくれた方が良い。

 しかし、今なぜ彼を辞めさせようとしているのか、考えてみると、気持ちワルイ。一つ考えられるのは、東京を《改憲運動の砦に》という方向ならわかる。もし安倍官邸でシナリオを書いている奴が、安倍晋三橋下徹連合で改憲策動をするとしたら、舛添要一都知事を今辞めさせるのは絶好のタイミング。

  フジテレビでは、舛添要一都知事がやめたら都知事として誰がいいですか?というアンケートがされたという。その候補者は、4人。「橋下徹東国原英夫乙武洋匡坂上忍」の名が挙げられたという。東国原英夫氏は宮崎県前知事。橋下徹氏は、言わずと知れた前大阪府知事・前大阪市長改憲派安倍晋三氏とも極めて親しい。そこでこういうお遊びをやったのだ。初めからバイアスがかかっている。相変わらず、フジテレビ。

改憲運動で橋下徹を都知事にして《東京を改憲運動の砦に》 とやられたら………………。

パナマ文書も隠せるし………………。支配的勢力のやることを隠せるし。

 こんな妄想は実現しないのがいい。

headlines.yahoo.co.jp