読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈防衛大臣会見〉中谷氏が否定するも、軍事予算は人殺し予算だ❗️

本日、防衛省防衛大臣の定例記者会見が行われた。
そこで、⑴新たな米軍属の事件に対する認識 ⑵日米地位協定についての認識 ⑶英国のユーロ離脱に伴う日英軍事関係の変化などの質問があり、中谷防衛大臣が答えている。
さらに、日本共産党政策委員長藤野氏の軍事予算予算に関する発言を軍事当局の責任者として、どのように受け止めているか、質問がなされた。(どこの新聞記者か私は知らない)。
そこで速報として、この点につき、取り上げる。

《質問》
選挙戦では、共産党の議員が、NHKの番組で、防衛予算を、「人殺しのための予算」というような発言がありました。それに対する受け止めをお願いします。
………………………………………………………………………………………………
《中谷防衛大臣の回答》 ❶とんでもない発言だと受け止めております。
❷また、防衛省自衛隊の責任者といたしまして、一生懸命、自衛隊員は、国を守るために、日夜、誠実に訓練し、そして、任務を遂行しております。
❸また、PKO活動におきましても、南スーダンなど、国連の統括の下で、多くの国々とともに、国作り、平和の構築のために、汗を流し、非常に暑い中、苦労しているわけでありまして、そういった真摯な隊員に対する冒涜であり、大変失礼な発言でありまして、この発言については、全く不適切なものであると考えております。
❹また、「戦争法」というような見地で言ったようなコメントも出されておるわけでございますが、(ア)昨年、国会で審議をしました平和安全法制は、国民の命を平和な暮らしを守る、(イ)そして、あらゆる事態に対応できるように、わが国の安全保障をしっかりするための法律であり、そして、国際社会の平和と安全に貢献するということでありまして、(ウ)これまでの自衛隊の任務、そして専守防衛、これには全く変わりのないことでありまして、(エ)平和安全法制の主眼というのは、このような任務を切れ目なく、より、効果的に果たすことが出来るようにしたものでありまして、断じて、「戦争法」というようなものではなくて、むしろ、戦争を抑止する、防止をする、そのための法案であるという点で、全くそういった認識については、見当が外れていると思います。
………………………………………………………………………………………………
【批判的検討】
❶ 「 とんでもない」とは何か。)
⑴思いもかけない。意外である。
⑵ もってのほかである。
⑶まったくそうではない。滅相もない。相手の言葉を強く否定していう。
この内、⑵か⑶か?。全否定ということか。
f:id:pikoameds:20160629002444j:image
f:id:pikoameds:20160629002501j:image
❷ 『自衛隊員は、一生懸命、国を守るために、日夜、誠実に訓練し、そして、任務を遂行しております。』
そもそも自衛隊員は軍事行動を主たる「任務」としている国家公務員だし、個人的に「誠実」か否かは関係ない。
個人は各自の人生において誠実であろう。問題は如何なる任務を遂行しており、国家機関の構成員であり、その国家機関が国民に対して如何なる行為(行動)を行い、どういう効果(法律上及び社会・経済的上の効果)、特に、軍事行動は対外的なものである以上、外国にどういう影響を及ぼすかを日本国民として評価するのは当然だ。
それを、自衛隊員個人が誠実か否かという、いわば文学的(文学と文学者に失礼なことは百も承知だが)、表現で曖昧にするのは、単に逃げているだけだ。また、国家、国家機関、法律というものの無理解な者が防衛大臣という地位を占めていると言える。
❸ ここでも、南スーダンなどの暑い中、汗を流し、苦労している、という主観を問題にするのは、何も理解できていない。真摯な隊員に対する冒涜だと言う❗️《失礼》な発言(笑)だと言う。《隊員に対する冒涜》全く不適切だという。国家機関に属する人間に《冒涜》。即ち「崇高なものや神聖なものを辱める行為、発言」だという。ある行為・発言が《冒涜》か否かは、価値観が違うので仕方ないことだ。一つだけ言っておくが、日本国憲法の観点からすれば、中谷元防衛大臣の行為・発言こそが《憲法・国民、国民生活に対する冒涜》である。しかも、自衛隊員個人に対して失礼だとか冒涜だとか、《神聖なるわが大日本帝國》、に忠誠を誓うが如きことを言うのは政治的、憲法的に誤謬の道だ。
❹「平和安全法制」について一つだけ述べておく。この一連の法制度は、戦争根拠法だ。つまり国家権力が如何なる場合に軍事行動をなしうるかを規定した法であり、その軍事行動の範囲を拡大したものである。政府自身、「切れ目のない」と言っている。これは軍事行動の拡大を意味する。そのための軍事予算である。軍事行動は人殺しのためのものである。それ以外の目的は勿論、ある。結局、他国に対する支配権の確立を目的としその過程で「人殺し」をするのだ。

f:id:pikoameds:20160629002519j:image
http://www.jiji.com/jc/d4?p=jsn925-jlp10215101&d=d4_mili
記事を書いた後、日本共産党が藤野氏を政策委員長から解任したというニュースに接した。
残念な党派だ❗️
同時にやっぱり、と感じた❗️この党は綱領を変えた昔から、国家が分からなくなっている。

藤野氏自身、国家論が分からないから適切に発言できない。党中央委員会も無理解だから、適切に補足できない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000139-jij-pol