読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈防衛大臣 vs 在日米軍司令部〉「よくある誤解」

  仲が良いと思われている夫婦・恋人間に『誤解』が生じていることは、『よくある』ことだ。

 『よくある誤解』とは、英語で〈a common misperception 〉と言う。

  因みに、私の辞書だと、misperceptionには、「錯覚」という訳語も当てられている。つまり、〈a common misperception 〉とは、『よくある錯覚』ということだ。

   自分だけ愛してくれると思ったら、勘違いだった。浮気しないと思ったら、他にも好きな人がいた。

  さらに、こんな『誤解』が生まれることもある。

  私にだけ、この家を貸し与えてくれたと思ったら、思いのほか、この家が狭い。しかもこの家、共有じゃないの。それなのに、「オレはこんな広い所をオマエに借りてやっている」と言う。その上、そのことをあなたは他のオトコにも言って回ってる。あたしの評判が悪くなる。どうしてくれるの❗️あなたは。

  日米軍事当局者の間ではこんな「誤解」論争が水面下で行われているらしい。

 

防衛大臣記者会見を読んでいたら面白い質疑応答があった。

防衛省・自衛隊:大臣時記者会見概要 平成28年6月28日(11時18分~11時38分)

 ことの発端は、在日米軍司令部が、フェイスブックにこう書いているところにある。

  『沖縄の米軍基地は日本中の39%しかない。しかし、日本では、79%も沖縄に米軍基地が集中していると言われている。これは間違いだ。日本の防衛省も79%の米軍基地が沖縄に集中していると言っているが、誤解だ。』

『同盟関係』という美しき友情に結ばれ、「いざという時」には、日本・アジアの平和を守ってくれ、『友だち作戦』を実行して地震の際には、艦船、オスプレイを派遣してくれる米軍は、日本の防衛大臣の《事実の理解の仕方》にご不満のようだ。米軍司令官、曰く、

There is a common misperception about U.S. military bases in Japan.

「日本にある米軍基地について、みなさん、錯覚がよく見受けられますので、ここで正しておきましょう。」私ならこう訳すがどうだろうか? 

さて、以下は、在日米軍司令部のフェイスブックから引用だ。

https://www.facebook.com/USForcesJapan/

在日米軍基地に関してよくある誤解があります。それは、日本における全ての米軍施設の75%かそれ以上が沖縄に集中していると言われていることです。これは事実ではありません。
❷ 実際には、米国の専用施設の39%、全ての地位協定メンバーの49%が沖縄に存在しています。米国管理施設の大部分は沖縄以外の場所に位置しています。

❸ さらに、米軍はその施設が、基地の81%における自衛隊との共同使用の提供を含め、同盟の最大限の利益のために活用されるよう努めています。
❹ 本州には52の米軍施設があります。

     これらの施設の中で、横田基地、キャンプ座間、横須賀基地、佐世保基地は国連軍補給基地として指定されています。日本政府と国連との地位協定のもと、これらの基地を経由して国連軍を韓国へ移送することが可能となっています。
❺ 沖縄には33の米軍施設があります。

    これらの施設の中で、嘉手納基地、普天間基地、そしてホワイトビーチ海軍施設もまた国連軍補給基地として指定されています。
❻ 52の本州と33の沖縄の米軍施設には、空軍基地のような大きなものからレーダー基地や宿泊施設のようなとても小さな施設まで様々な規模があります。

 f:id:pikoameds:20160629202128j:image

オシドリ夫婦と思ったら、托卵するだけだった。愛は何処にあるのか?

初めっからないよ。アメリカの世界戦略で日本への愛を語っていただけだ。

さあ、ズルイオトコと別れる「勇気」はあるのか?そして自分の人生を歩んで行くつもりはあるのか?

f:id:pikoameds:20160629201000j:image

  

antpitta.com : Photo Gallery : Orioles and Blackbirds : Part II