〈自衛隊と社会〉熊本市内の公道で陸上自衛隊戦車が軍事パレード/戦闘機が爆音とともに低空飛行

    東アジアの軍事情勢・アジア太平洋の国際関係が悪化しています。

    北朝鮮核兵器開発、ミサイル開発と実験は当事国の北朝鮮が発表しています。また、東アジアでの支配体制維持にアメリカ、日本も動いており、それに伴い、首相・自衛隊法上の最高指揮官である安倍晋三氏が自衛隊の高級幹部会合で士気を鼓舞しています。

www.nikkei.com

    これは日米軍事同盟にとって「チャンス」です。……みんなで怖がり軍事費と軍産複合体の利益を伸ばしましょう。北朝鮮ミサイル核兵器開発は絶好のチャンスです。がんばりましょう。……という話

 

   昨9月11日には、熊本県熊本市陸上自衛隊が軍事パレードを行っています。

『被災地・熊本に戦車、装甲車…陸自西部方面隊創隊が観閲行進』を行なっています。

f:id:pikoameds:20160912143134j:image

 

   関東地方でも、戦闘機が低空で爆音とともに飛行しているようです。こんな爆音は久しぶりということです。

    百里基地小松基地の往復でしょうか。(確認をとる術はありません)。2機編隊で相互に百里基地方面から小松基地方面へ、石川県・小松基地方面から百里基地方面へ移動しているようです。

f:id:pikoameds:20160912142749j:image

 

    現実問題として、どのレベルか不明ですが、有事体制で自衛隊防衛省、日本政府は動いています。

    朝から引っ切り無しに石川県・小松基地方面へ移動している。

    とりあえずの報告まで。

《ご参考まで。》


 

 

広告を非表示にする