「宣戦布告しなければ、戦争でない。」と誰が決めたか。

『 南スーダン自衛隊派遣・駆け付け警護』に関連して

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 安倍首相「戦闘ではなく衝突」〜〜 ジュバの大規模戦闘について

  『武器をつかって殺傷、あるいはモノを破壊する行為』…我々はそれを『勢力と勢力がぶつかった』だけのことだと言う。

   戦争・戦闘行為の定義論争。於:国会、民進党大野元裕議員への答弁。

 

    安倍晋三曰く、コレは『戦闘行為』でない。ただの『衝突だ』‼️❣️¡

    支那事変》であって、日中《戦争》でない。……というが如し。

   バカコケ。

   上の『朝日新聞』記事より………………………………………………………

    自衛隊国連平和維持活動(PKO)に従事する南スーダン・ジュバで7月に起きた大規模な戦闘について、安倍晋三首相は11日の参院予算委員会で、「『戦闘行為』ではなかった」という認識。

 ジュバでは7月に大規模な戦闘が発生し、市民数百人や中国のPKO隊員が死亡した件について。

    稲田朋美防衛相は「法的な意味における戦闘行為なく衝突💥

  「戦闘行為とは、国際的な武力紛争の一環として行われる人を殺傷しまたはモノを破壊する行為だ。こういった意味における戦闘行為ではないと思う」。

  タダの「武器をつかって殺傷、あるいはモノを破壊する行為はあった。…(しかし、それは)我々はいわば勢力と勢力がぶつかったという表現を使っている」

………………………………………………………………………………………………

決めたのは『我々』だと。ふふふ、ひひひ。楽しい戦闘行為じゃないごっこ^_−☆

死んでも戦闘行為じゃないよ。自衛隊員も死んでも、戦争で死んでないもん。〜〜ほら。北が来たぜ!

………………………………

🔴🔴防衛省・自衛隊:ここが知りたい:南スーダンへの自衛隊の派遣について

🔴🔴南スーダン自衛隊派遣駆け付け警護に反対❗️

 モトイ、安倍晋三(首相)は「狂人」ではなかった。ことば遊びが好きな官僚のクリ人形だった。

軍事外務役人のお考え。でも、なんでこんなに行きたいのか?上記防衛省の説明参照。植民地が好きなのV(^_^)V