東芝の巨額損失・原発建設事業・違法経理操作

ぼくは『東芝』が好きだった。何時のころからかは覚えていないが、『東芝』のことは好きだった。

この会社は元々、からくり儀右衛門(田中久重 寛政11年・1799年~明治14年・1881年田中久重 - Wikipediaらが作った会社だ。

「日本」の資本主義にとって重要な役割を果たしてきた。田中久重は「日本」の人たちの生活文化に欠かせない電灯や「万年時計」を発明した。


昔ぼくが子供の頃、「からくり儀右衛門」というNHKテレビドラマがあった(1969~1970)。土曜日の夕方6時からやってたように思う。僕はこのドラマが好きだった。工夫・色々な発明~日本のエジソンみたいだった。
また、からくり儀右衛門は、『JIN-仁-』(村上もとか)という漫画の中にも描かれ出てくる。この『JIN-仁-』はのちに(2009年・2011年)、テレビドラマ化され何度も放映されている。youtubuにも動画があるはずだ。JIN-仁- - Wikipedia

 

僕がandroidタブレットを最初に買ったときの機種は、「東芝」だった。「中華パッド」という選択肢もあったんだが、「東芝」製をつい買ってしまった。無骨だけどがっしりしていて使い良かった。今となるとあのスピードののろさに閉口するけど。
この『東芝』のタブレットの使用方法について、一度『東芝』の客相で聞いたことがあった。僕が「東芝製品って本当にいいですよね。大好きなんです」と云っているのに客相のおじさま(声の様子からは僕と歳がそんなに変わらなそうだったっけど)は、「お客さんにそう言っていただけるのはうれしいんですがね、とてもとてもうちの会社は褒められるようなもんじゃないし、この製品だって~~の処が使い難いでしょう。いまいちなんですよね^~」。おじさんはもう笑ってしまっていた。


この会社の「職場規律(ふふ)はこんなに乱れているのか、士気は低下しているのか」、と思った。技術者として製品についてよくわかっていても客相に飛ばされ、嫌になっている感じが出ていた。悲しき宮仕え。そして東芝は大丈夫なのかと思った。(その当時電話録音はされていなかったと思う。)

 

この『東芝』は「日本」の人々の生活・文化・経済に役立った。特に電気・電灯、モーター、タービンなど消費・生活基礎の分野での役割は大きなものだった。
だが当然、日本資本主義・帝国主義の生成発展と軌を一にして、戦前・戦後を通して、侵略・人民弾圧、労働者に負荷をかける会社であった。


これは『東芝』のHPなどの「正史」東芝のHP(歴史と沿革:歴史)には書かれていないが、この会社の『負』の問題は、この会社を含む「日本」を見つめ、この「日本」社会の変革を望んでいた人たちには周知のことだ。

特に「福島第一」原発の崩壊前から反原発闘争に参加し日本のエネルギー政策に反対してきた人たちはこの『会社』が何をしてきたか、原発建設で米国の会社GEや日立などとともに何をしてきたか、少ししらべればわかる。まあ、いいや。まだ書けるし資料も少しは持ってるけど。またね。

 

🌃マスコミは東芝の「不正経理」って書くけど、おまえらいい加減にしろよな。【違法経理】だろう❗️会社法にも証券取引法にも、会計原則にも違反し刑事罰の対象だ。それなのに「不正」というユルイ言葉。ホリエモン堀江が怒る💢筈だ。

そうやって、おまえらも【原発原発村】隠しに加担してたんだ。もう忘れた。

企業、官僚組織、マスコミ。三位一体。+学も。

 

 

 ✴️あゝ、よく寝た。昨日昼の3時に寝た。一時目が覚めて起きたけど、ずっとベットの中で、朝 7時頃まで寝てた。昨日は低気圧が来てたし、この間の疲れが溜まっていたみたい。12時間以上寝てたな。

雪が降ったんだね。朝起きたら気がつきましたよ。

今朝の景色です。(0707)

f:id:pikoameds:20170210083702j:image

そして畑も。

f:id:pikoameds:20170210083720j:image

東芝タブレット

f:id:pikoameds:20170210083946j:image

f:id:pikoameds:20170210083954j:image

かなり下げたね。ナイアガラという程でもないか。前はもっとすごかったもんね。

f:id:pikoameds:20170210084415p:image


(0830)

 

 

広告を非表示にする