書くこと=生きること、日米帝国主義同盟【手紙、のようなもの】

あなたへの手紙を、【手紙、のようなもの】というタイトルでここに書くのが一番しっくりするので、幾つかのことをここに書きます。

このような文章を読まされる方はかないません。お忙しいあなたに読んで頂くのは適切と思いません。
ただ、僕はぼくの内在的欲求からは、このダラダラした文章を書かざるを得ません。しかもまとまりもつきません。というか、纏まりをつけない、論理を追わない思考=文章を書いています。意図的に・意識的に。(負け惜しみと思われるかもしれませんが。)

ごめんなさい。ですから、これをお読み頂かなくていいし、もし眺める時間があるなら、ご自身の思索思考に専念してください。その方が社会的有意義性がありますから。

🌃      🌠

書くこと(広く「表現行為」と云ってもよいでしょうが)は、自己を明らかにするということだと僕は思っています。書く対象が政治・経済・社会、法律に関しても、またそれが「仏道」(たとえば親鸞など)であっても、そうです。自己を明らか(顕か)にすることです。(さらにゲームをすることも、そうだと思います。クリエーターはもちろんですがゲームをするひともそうだと思います。実は、僕はゲームをしないのでよくわかりませんが(笑)。)

《ひとが生きることは、自己を明らかにする過程と行為とその諸結果だ》と僕は思っています。

《書く》ためには、(対象について)学び、考え、捉えなおし、さらに考えるという作業が必要です。その過程で「自分」が出てくる(=明らかにされる)。そしてそれを示す中で自己が生きる戦術・戦略、天性のモノが表れてきます。

 

《ヒトは何処にいても、何を見ても聞いても、結局、《自己》に突き当らざるを得ません。》


僕の思考=行動指針は二分論的です。社会認識と自己認識を区別する方法論をとってしまいます。これは十代の後半から、「無意識的・意識的・経験的」に作り上げてきた思考方法であり、パターンです。

この方法(論)には強い批判があります。

でも僕は実際にそのような思考=行動の傾向にあるし、それが自分にとってしっくりくるので仕方ありません。

 批判されても、結局、


《おれがオレを「生きている」のは「オレ」であり、「あんたではない」》。
《おれがオレの身体を生きているのは俺であり、お前ではない》。

 

社会認識・行動指針としてはマルクス(レーニン・トロツキー)を基礎に置いています。特に「下部構造決定論」の発想が強いです。現代・現実の資本主義分析と階級論が基礎です。そして上部構造はその反映である(にしかすぎない)。社会認識に関する文章・思考=行動はそのような考え方を基礎にし、行動を決定し行動します。

しかし自己認識判断にあっては違う思考・思考様式を無意識のうちに採っています。ぼくは元々《柔らかなもの》《ふわふわ》が好きです。幼稚で気持ち悪いかもしれませんが(笑)。一方でいい歳をしたおっさんがこんな資本に取り込まれたような言辞をしていること自体、現在の資本主義に取り込まれ自己崩壊を招く元凶・原因だ、帝国主義の思うつぼだ、と思いつつも、そのことを隠す気はありません。というか隠して生きられません。

🌠    🌃      🌠

さて最後に、ぼくはいま現在の日本の状況に触れざるを得ません。
日刊ゲンダイ』の一面に(2/13)に「おぞましい日米同盟強化 奴隷国家日本の今後」「共通項は幼児性と排他性 トランプと蜜月に浮かれる狂気」という記事がある。

共通項は幼児性と排他性 トランプと蜜月に浮かれる狂気 | 日刊ゲンダイDIGITAL

タイトルだけで中身は分かるというモノだろう。「日米同盟」の現状・ゴルフ三昧・北朝鮮のミサイル来たぜ、ラッキー(実はこれも予測してどういう芝居をするか日米帝国主義同盟は織り込んでいたのかとも思うが)。2chを見るとよくわかるが、この記事・2chスレをつぶすのに必死になっている勢力がいる。お金をもらって工作している連中だらけだ。この程度の記事でさえつぶしたい。「ぱよく」、「ヒュンダイの手先」など悪罵と憎悪、カネ、排外主義と幼児性の表れがこれでもかこれでもかと並んでいる。

結局、「日本」NHK世論調査NHK世論調査 内閣支持58% 不支持23% | NHKニュースはこうなっている。


安倍内閣支持    58% (先月調査より3ポイント増)、

              支持しない23%(6ポイント減)
安倍・トランプ会談 「大いに評価する」13%、「ある程度評価をする」55%,
                                   「あまり評価しない」21%
                                   「全く評価しない」6%

共同声明の日米共同での「尖閣防衛」

                                          程度差はあるが「評価する」71%。

                                       「あまり評価しない」21%,

                                        「全く評価しない」5%

 

さて僕のようにこれらに積極的に反対するという者はどうしましょう?


尖閣諸島は日本領でない、北方領土も日本領(主権が及ぶ地域でない)と考えているかえるはどうしましょうね。


書きたいこと、きちんと書くべきこと(理論的=実践的に書くこと)はたくさんあります。しかし、とりあえず、ここで失礼します。

 

お知らせですが、いま、私の処に検索を通して見に来ておられる方は二系列あります。一つは〈柳原病院・関連の記事です。もう一つは、自衛隊の自己崩壊につながる可能性があるものです(じつはとてもとても遠いですが)『自衛隊に迫る真の危機、」。最近高遠さんたちがやっていて、朝日新聞週刊女性に紹介されている運動体の人たちが気にして調べている中で偶々私の記事に出会うのかもしれません。自衛隊の内部に繋がりを持たれている方々かもしれません。この傾向は毎日で、1月から変わりません。スキッチとってあるので一定の傾向は分かります。なお、私は「はてなブログ」pro版を使っていません。お金ないんで無料版でやっています(笑)。

 

とりあえず、また。そっちに冗クチ、叩きにいきますかね。あ、そう、オマエ、つまらんから来るなって(笑)。じゃ、そっち、オレに!有意義なもんで(マジで笑)、拝読させていただきます。敬愛するdさん。

それから、サンクス、 sさん。おい、オマエさん、角に頭ぶつけるなヨ。hmも。他の方、とても感謝。

f:id:pikoameds:20170214155943j:image

ぱく、かえる、喰われちゃった。笑。

 昨日、来てくれた方、コメしてくれた方ありがとうございます。

 

広告を非表示にする