読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日米共同訓練と反帝闘争【2017・3月、日本】(3/7メモ)

    当面この日記に何を、どう書くか、少し迷っていた。元々このブログは、私の気迷いごとをただ書いているところだし。そうこう考えた上、上記のタイトルを維持しながら、現時点で自分の書きたいことを書き残しておくことにした。 現時点での私の最大の関心は、【日米共同軍事行動反対と反帝闘争(2017・3、日本)】ということだ。そこでこの観点から短く書いておきたい。

 🌌🌃🌃🌌

    昨日の日記メモの一番最後に「北朝鮮の狂人がまた動き出した」と書いた。

  「3/6 0830   今、北朝鮮の狂人も動き出したという報道がある (BBC)

North Korea has launched an unidentified missile which fell into the Sea of Japan, South Korea says」日米共同訓練と反帝闘争【2017年3月・日本】(メモ) - かえる日記

    しかし私の、この記述は間違いだった。こう書くべきだった。

    北朝鮮を支配している《正常な奴ら》が、《世界を支配している正常な奴ら》に向けて、ミサイルというメッセージ(手紙)を打ち込んだ。その手紙には、短く、こう書かれていた。

    「日米軍事共同訓練を行っているお前らに対してはこのミサイルを見せてやる、共に軍拡による利益を分け合おう」と書かれていた。「そしてともに支配・抑圧を強めよう。オレは世界の悪役をやる。お前たちは財を成せ。」と。

    北朝鮮人民はもとより、「日本」・「韓国」・「中国」と地理的に呼ばれる地域に住みマス・メディアという情報伝達手段を与えられた私たちはそれを見せられている。
【狂気のわれら】はそのメッセージのやり取りを見せられている。

《正気のかれら》に巻き込まれるわれらは【狂気のわれら】となり生きていく。

 ⭐️⭐️

    『イミテーション・ゲーム  エニグマと天才数学者の秘密』という映画があった。イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 - Wikipedia

    とても面白い。一昨年、この映画のビデオを借りてきてみた。この本も読んだ。暇だったら再度、図書館かレンタルビデオ店で借りてきて見たいと思う。

アラン・チューリング - Wikipedia。⇨https://www.amazon.co.jp/

⭐️⭐️⭐️
    北朝鮮の状況については、以下のサイトを見るといい。

これは以前も書いた。日本の新聞もこのサイトを利用して記事を書いている。

  〈北朝鮮ミサイル問題〉38NORTHというサイトを見るのが早い!(2016/2/6記) - かえる日記参照。

 🌌🌃   ⭐️⭐️⭐️

    正気のNHK解説委員(増田剛 解説委員)は、東富士・南関東・北関東から新潟にかけての一連の今回の日米共同訓練についてつぎのようなことを書いている。
    日米共同作戦行動(実働行動)という名の演習=軍事行動そのものの意味はまったく無視し、ただひたすらスプレイの安全性の問題に集約させている。つまり彼はすべてオスプレイの安全運航の問題にすり替えている。
    その立場・論理は、こうだ。
  「日本を守るのは当然だ、住民に被害が及ばなければ、「日本を守る」ため必要な「措置」をとることは必要不可欠で、オスプレイの安全運航さえ確保されればなんら問題はない、だからNHKオスプレイの安全運航を求める」。

「オスプレイ 日米共同訓練参加へ」(ここに注目!) | おはよう日本 「ここに注目!」 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス

     どの新聞も基本的にこの立場・論理に立つことに変わりない。地方自治体・防衛省も同じ音楽を奏でている。

 ☆☆☆☆☆

    《殺し殺される関係》に立つことに反対するという考えと実践がある。ここまで階級関係を希薄化した「理論」と「行動」もおぞましい。これは商業新聞の論理同じだろう。この点については、今日はこれだけ指摘しておきたい。(3/7/0600)