群馬県相馬原演習場、新潟県関山演習場での日米共同訓練、反対!オスプレイ飛行訓練反対!

米軍のオスプレイ群馬の相馬原演習場に初めて飛来❗️
自衛隊と米軍の海兵隊の共同訓練反対❗️

☆☆----☆☆----☆☆----☆☆--------

NHKニュースから

3月9日 16時09分
群馬県新潟県にある自衛隊の演習場で行われる日米共同訓練に参加するため、アメリカ軍の輸送機オスプレイが9日、初めて群馬県の相馬原演習場に飛来し、ロープを使った降下訓練などを行いました。
日米共同訓練は、群馬県の相馬原演習場と新潟県の関山演習場で今月6日から行われていて、9日からは、アメリカ軍の輸送機オスプレイなど、航空機を使った訓練が始まりました。

訓練には、合わせて6機のオスプレイが参加する予定で、9日午前9時前、このうち1機が群馬県に初めて飛来し、相馬原演習場に着陸しました。

そして、午後から訓練が始まり、アメリカ兵や自衛隊員がオスプレイに乗り込み、地上およそ10メートルの高さで停止させた機体から、ロープを使って地上に降りる降下訓練を行っていました。
また、自衛隊によりますと、新潟県の関山演習場でも2機のオスプレイが離陸や着陸の訓練を行ったということです。

オスプレイが大規模な訓練に参加するのは、去年12月に沖縄県名護市で大破した事故以降初めてです。

オスプレイは、9日から今月15日までのうちの5日間、相馬原演習場と関山演習場で訓練を予定していて、10日は相馬原演習場での訓練が公開されます。

f:id:pikoameds:20170310051631j:image
訓練反対で抗議の声
一方、群馬県の相馬原演習場の前では、オスプレイの訓練参加に反対する団体のメンバーおよそ100人が「オスプレイ来るな」とか「群馬の空にオスプレイを飛ばすな」などと、抗議の声を上げていました。

f:id:pikoameds:20170310051729j:image

オスプレイ来るな!日米合同演習やめよ!群馬県実行委員会」の安藤哲雄事務局長は「危険なオスプレイ群馬県に飛んできて、憤りでいっぱいです。抗議の声をしっかりと上げていきたい」と話しています。

 f:id:pikoameds:20170310053041j:image

オスプレイ飛行反対‼️

 f:id:pikoameds:20170310051854j:image

f:id:pikoameds:20170310052158j:image

自衛隊員がロープを使った訓練をしている様子》

f:id:pikoameds:20170310052449j:image

《相馬原演習場前でのNHKのレポート》

f:id:pikoameds:20170310052713j:image

《こんな市街地、マチが見える》

www3.nhk.or.jp

----☆----☆----☆----☆----☆

NHK新潟 03月09日 18時08分

www3.nhk.or.jp

共同訓練に参加するアメリカ軍の輸送機オスプレイが、9日、初めて新潟県に飛来し、妙高市自衛隊の演習場で飛行訓練を行いました。

日米共同訓練は、今月6日から妙高市の関山演習場と群馬県の相馬原演習場で実施されています。
9日からは、アメリカ軍の輸送機オスプレイなど航空機を使った訓練が始まり、このうち、関山演習場には午後3時半ごろオスプレイ2機が横田基地から飛来しました。
自衛隊によりますと、9日は離着陸訓練を行うということで、オスプレイは離陸や着陸、それに上空での旋回を繰り返していました。
自衛隊では当初、関山演習場での訓練にオスプレイなど航空機が参加するのは、今月13日以降としていましたが、県などによりますと、8日夕方、飛行訓練が行われるという連絡があったということです。
しかし、詳しい訓練の内容や時間、それにオスプレイが参加するかどうかは知らされていなかったということです。
オスプレイが国内の訓練に参加するのは、去年12月に沖縄県名護市で大破した事故を起こして以降、初めてで、県内に飛来するのも今回が初めてです。
オスプレイは午後4時すぎには、演習場から離れて飛んでいく様子が確認できました。
演習場の近くに住む男性は「自衛隊のヘリコプターに比べ、音が低いという印象だ。新潟では13日から飛ぶと聞いていたが、きょう来るということは連絡はなかった」と話していました。
自衛隊によりますと、関山演習場周辺では、9日夜も、オスプレイの夜間の飛行訓練が行われるということです。
米山知事は、「オスプレイが降りるなど、訓練の内容については国が決めることだが、我々は県民皆さんの安全に万全を期すということだと思う」と話していました。

 

 f:id:pikoameds:20170310072733j:image

f:id:pikoameds:20170310072815j:image