【東アジア情勢】日本政府は軍事的=政治的緊張を高めるな!


東アジア情勢】日本政府は軍事的=政治的緊張を高めるな!

                             緊張緩和措置を取れ‼︎


北朝鮮の核開発・ミサイル発射「問題」との関連で東アジア情勢は極度に緊張が高まっていると筆者は判断している。このような緊張が東アジアで高まっている理由は、北朝鮮核兵器・ミサイル開発を端緒にしているようにも思える。
しかし東アジアでは、もともと米国は、いつでも核兵器を使って恫喝できる体制になっている。
米国は北朝鮮・中国・ロシア(もともとはソ連)に対する軍事的プレゼンスを含め「抑止力」という名の世界支配を高めていた。現在もそうだ。(それは究極的には米国中心の資本主義体制の支配力の維持強化だ。)
この米国と軍事同盟を結んでいるのが日本、韓国だ。この状況で日本にも東アジアの緊張を作り出し拡大したことに大きな責任があると筆者は理解している。そこで日本政府に対して、以下要求する。

----✳︎----✳︎----✳︎----✳︎

日本政府は軍事的=政治的緊張を一歩でも解消する方向に直ちに動け!
防衛省海上自衛隊は、米国艦船の護衛活動を直ちに中止せよ!
米国の核恫喝政策に反対せよ!

----✳︎----✳︎----✳︎----✳︎----✳︎----✳︎

韓国では大統領選挙が行われるがその選挙の中で、「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)の導入について反対の声が強く上がっている。大衆運動が展開されているようだ。ガーディアン紙によれば、韓国各紙がこの問題を取り上げている。

f:id:pikoameds:20170502074011j:image

www.theguardian.com

《THAADは嫌だ》というポスターを掲げる韓国での大衆運動…(ガーディアン紙より引用)

筆者は日本政府に対して、現時点で、上記要求をする。
(以上2017/5/2/0725)

 

広告を非表示にする