北朝鮮ミサイル発射実験と私のブログ 【妄想…苦笑】

5月12日午後2時半すぎから、私のブログ閲覧状況に興味深いことがあったので報告しておきます。
午後2時半過ぎから約30分くらいの間に700近くのビュー数がありました。その前後は通常通りです。そして同日一日では合計912のビュー数がありました。


当日その時刻にアクセスが集中した記事はノース38(north 38)というサイトの紹介です。このノース38について私は去年(2016/02/16)と今年(4/25)の2回紹介しています。
このサイトは北朝鮮のミサイル発射準備状況を把握し、北朝鮮の軍事的(=政治的)意図、東アジア情勢を把握検討する参考として役に立つから紹介しています。私の主観的意図としては、東アジア情勢が一層複雑化するのを防止したいので、このサイトなどで一人一人ができるだけ自分の頭で情勢を把握する役に立てばいいという意図です。(なお、米国、日本政府(自衛隊=日本軍事組織)、中国、ロシアの関連で特に東アジア情勢を考えている。)

この紹介記事については、特に今年に入ってから毎日100程度のビュー数がある。なぜわかるかと云うと、はてなブログの「アクセス解析」を見ているからです。(なお、私は無料版でブログを書いています。)

私のブログは最近では毎日200から300のビュー数があります。あるいは新しい記事を書かないと200を少し切ることもある。一時多い時には500を超えていたこともあるが減少しています。この数が相対的に多いのか少ないのか不明です。
殆どの閲覧がGoogleやyahooの検索を介してであり、はてなブログの方々は日に10人来られるかどうかです。昨日あたりは「はてなブログ」の方々はゼロ。

この様な私のブログの閲覧状況と本日の北朝鮮ミサイル発射実験とは何か関係あるのか。何にもないのか。
注意が必要である。とは云っても、注意しようがない。
せめて皆さんにご迷惑をお掛けしないように他所の閲覧などで痕跡を残さないようにしよう。尤も表向きスターマークをつけなくても電子的に解析する気になれば、解析はできるのだろうが。
皆さんもお元気で。
梅雨になる。

北朝鮮ミサイル発射実験の報道に接したのは、つい40分くらい前です。2017/5/14/1010記

 

www.theguardian.com

【追記】2017/5/14/1710

どこか適当な所に書いておこうと思ったのですが、意外に適当な所がないので、ここに。

先程はご教示など有難うございました。「定義⑴、⑵」は少し前から、無くしてますね。残念。

【追記】1857

遠藤周作、スゴイの書いてますね。