キャタピラー【映画…若松孝二監督作品 2010/寺島しのぶ主演】

キャタピラー 』 予告編

youtu.be

戦争で手足を失い、「いざって」動くしかないオトコの身体。

男に残る欲求は…。

人間とは何か。人間解放とは何か。

天皇はなにをしてくれたんだ、そう、ヤツは勲章をくれた。

てめえら、ありがたや〜、人を喰いものにしやがって…。

 ----✳︎----✳︎----

 全編をご覧になりたい方はこちら👇

youtu.be

 

 軍神に祭り上げられた男と「軍神」と共に生きる女=「銃後の妻の鑑」の生が

ここにある。

 

 ----✳︎🌌----✳︎🌌

監督インタビュー

『キャタピラー CATERPILLAR』若松孝二監督インタビュー1 - YouTube

 若松 孝二(わかまつ こうじ、1936年4月1日 - 2012年10月17日)

日本の映画監督、映画プロデューサー。

若松孝二監督はトークショーでこう語る。

国はどーでもいい映画には金出すくせに、俺には一銭もくれない。これからもいい映画作るんで宜しく

若松監督は「どうでもいい〈映画〉」には金を出すというが、ナントカ空間とか、対馬ミサイル防衛とか、そんなことにカネを出す国とやら、相変わらずだ。国とやらはそんなもんだぜ。

若松孝二は、実は〈国〉のカネなんか、いらねえ!と信じてるはずだ。

若松は、昭和11年、満州事変が引き起こされ、ナチス政権下のベルリン五輪開催の年に生まれ、生きて生きて生きて映画を作った。 

若松孝二 - Wikipedia

f:id:pikoameds:20170612223152j:image