ミサイル「防衛」実験、失敗! ★ミサイル防衛構想より非核三原則実行を!★

防衛施設庁ミサイル防衛構想の下、米国軍産複合体と協力してミサイル防衛実験をしたが、失敗している。No.31 Japan Defense Focus | SPECIAL FEATURE

下記毎日新聞記事参考されたい。

 

韓国ではTHAAD=サードミサイル防衛構想に反対する民衆の声が根強い。

f:id:pikoameds:20170624050243j:image

日本人も韓国民衆とともに反核の声を!

f:id:pikoameds:20170624050307j:image

日本民衆は、ミサイル防衛網構想より東アジア非核地帯構想を創り上げ、韓国民衆、北朝鮮民衆と中国民衆とともに平和構想を創り実現しよう。

f:id:pikoameds:20170624050324j:image

No to U.S. Missile Defense in Korea – Task Force to Stop THAAD In Korea and Militarism in Asia and the Pacific

--------✴︎✴︎--------✴︎✴︎----

毎日新聞6/23

 防衛装備庁は22日、日米両政府がミサイル防衛(MD)の一環として共同開発している海上配備型迎撃ミサイル(SM3ブロック2A)で標的を迎撃する2回目の試験を行ったと発表した。成否には触れていないが、防衛省関係者によると、標的を撃ち落とせなかったという。日米はデータを詳しく解析し、今後も開発を進める方針。

 同庁によると、試験は同日、米・ハワイ沖で実施。上空を移動するミサイルに見立てた標的を、米軍のイージス艦から発射したSM3ブロック2Aで迎撃するという内容だった。

 同庁は、2月に行った初の迎撃試験の結果について「一連の動作や迎撃が正常に行われた」と発表している。

mainichi.jp

 --------✴︎--------✴︎--------✴︎