都民の夢、儚し…都民ファシストが跋扈する

都民(庶民)の一夜の幽かな儚い夢。
    都議会議員選挙において、都民は安倍に「お灸をすえた」つもりだったのだろうか。それとも支配的勢力の支配構造の組み換えバトルに協力させられたのか。

   その答えは一晩で出た。
   小池百合子都知事と「都民ファースト」という名の都民【ファシストの会】の諸君は、初めから背信行為を行っていた。

 

    東京都の小池百合子知事は、地域政党都民ファーストの会」の代表を3日付で辞任するという。後任には野田数(かずさ)幹事長が就くという。

    この野田数氏に関し、2012年、こういうことがあった。

 東京都議会の会派「東京維新の会」が、現行憲法を無効として戦前の大日本帝国憲法の復活を求める請願を出した。その請願は、東京維新の野田数(かずさ)都議が紹介議員になり、東京維新の3人が賛成した。さすがに、反対多数で否決された。

 請願は京都市内の男性ら約5000人によるものだ。その請願の中では

占領軍、GHQに占領された時期に制定された」と現行憲法の無効を主張。皇室典範についても「国民を主人とし天皇を家来とする不敬不遜(ふそん)の極み」と主張。

我々臣民は、国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄」せよという決議を求めた。

 請願は、東京維新の野田数(かずさ)都議が紹介議員になった。この野田数というのは今回、都民ファースト(通称都民ファシストの党)の代表になると言われている人物だ。

 毎日新聞(2012年10月10日 22時57分)によれば、野田都議は、日本維新の衆院選候補者を発掘する「維新政治塾」の塾生。毎日新聞の取材に対し、石原慎太郎都知事も「憲法破棄」を唱えているとして、「東京では受け入れられている」と主張する。


    小池百合子は「都民ファースト」という党派の代表を辞任するという。後任の代表に野田数という人物がなるといういう。
野田数という人物は都議会に国民主権を破棄せよ、天皇を崇拝せよという趣旨の意見書を提出する際の紹介者だ。

    国民主権を破棄せよと云っている。橋本徹までもがこの野田数を批判している。橋本がまともに見えるほど野田数は酷い人物だ。

    都民はこのような連中を支持したのか?
    少しは安倍に反省させたいと思ったのだろうが、無理だった。別のファシストが現れた。

    考えてみれば、都議選に現れた現象は、支配層の内部での利権分配・支配構造の変更にすぎない。そこに有権者(都民を巻き込んだだけだ。民衆は常に利用されるだけだ。民衆の権利・自由、侵略反対、平和要求、平和のうちに生きる権利(憲法前文)の実現は遠のく。だがまだたたかう。まだたたかう。支配的勢力…(財界、主流的政治家…自民党公明党・維新の会・都民ファースト民進党、あるいは官僚(軍・文官)、讀賣新聞産経新聞さらに「連合」一部?など「御用労働組合」)。ファシストどもと

なお、ウイキペディアの野田数のページは先ほど27分前に改変された。確認済み。1743

東京維新の会:帝国憲法復活に賛成 橋下市長「ありえぬ」- 毎日jp(毎日新聞)

小池東京都知事 特別秘書に極右?の野田数(かずき)氏を任命~さすが!!

 野田数 - Wikipedia

 f:id:pikoameds:20170703175108j:image

朝日新聞  

小池知事、「都民ファーストの会」代表を辞任へ:朝日新聞デジタル

 東京都の小池百合子知事は3日、前日に投開票された都議選で第1党に躍進した地域政党都民ファーストの会」の代表を3日付で辞任する意向を明らかにした。理由については「二元代表制等々への懸念があることも想定すると、私は知事に専念する」と報道陣に述べた。後任には野田数(かずさ)幹事長が就くという。(引用終わり)

f:id:pikoameds:20170703182441j:image

f:id:pikoameds:20170703182453j:image