自衛隊員に愛と友情を  暴力装置の自衛隊(軍事組織)の解体を(+)

私の主張は【勤労者の自衛隊員(兵士)に愛を、勤労者の兵士(自衛隊員)はわれらの(世界の)労働者階級に敬意と協働を】【暴力装置(軍隊)=自衛隊の解体を】というものだ。


これに対してある弁護士が、 【職業としての自衛官に魅力と誇りを】とネット上で発言している。田上嘉一弁護士。早稲田大学法学部卒だそうだ。予備自衛隊員3佐。


つい何日か前、自衛隊の隊員の募集が難しい、自衛隊員の定員充足率の低下が著しいという話を書いた(自衛隊の弱点と「安保懇」 自衛隊に逆風を )が、ほぼ同時に田上嘉一弁護士の記事が載っていた。君の云っていることは私の主張とは全く違うね。私の言いたいことはタイトル通りだ。


辰巳法律研究所がある高田馬場駅の西戸山口改札をでて、新宿職安のあたりのポン引きに混じって地連の連中が自衛隊員勧誘のポン引きをよくやっていたが、君のやっていることはそれと同じだ。ポン引き、手配師だね。

……………
田上嘉一 陸上自衛隊三等陸佐(予備自衛官
「弁護士。早稲田大学法学部卒、ロンドン大学クィーン・メアリー校修士課程修了。大手渉外法律事務所にて企業のM&Aファイナンスに従事し、ロンドン大学で Law in Computer and Communications の修士号取得。知的財産権や通信法、EU法などを学ぶ。陸上自衛隊三等陸佐(予備自衛官)。防衛法学会、戦略法研究会所属。TOKYO MX「モーニングCROSS」、JFN 「Day by Day」などメディア出演多数。最新のITに関する法律問題から、法哲学・法制史、国際法、安全保障、果てはアニメの話題まで幅広く取り上げてまいります。」

 

「定年引き上げは自衛官不足の打開策となるのか」田上嘉一 ここ

 

…………………………

 

……………

良いカレンダーでしょう(^^)(笑)。Mr.D 
 f:id:pikoameds:20180906041237j:image

The Nation 2019 Wall Calendar